ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

施設用消毒液の無償配布

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月28日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスの「感染拡大防止」及び「感染予防」を支援するため、希望される市内事業者に市が調製した消毒液(0.05%次亜塩素酸ナトリウム水溶液)を無償で配布します。

※手指用のアルコール消毒液ではありません

※「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」は、「次亜塩素酸水」と全く別のものです。次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、以前から使われている塩素系消毒液で、新型コロナウイルス感染予防にも有効です。注意事項をしっかり守ってご使用ください。

対象

周南市内の事業所

配布物

消毒液:0.05%次亜塩素酸ナトリウム水溶液

配布量

1事業所につき、1回、5リットルまで

受付

電話による事前予約

配布開始

令和2年5月1日(金曜日)から開始

受付・配布時間

土日祝日を除く平日の午前9時から17時

配布方法

受取り用の容器をお持ちください。(洗浄したペットボトル等。金属製の容器は不可。)

注意事項

  • 絶対に飲用しないでください。
  • 消毒液を酸性の液体と混ぜないで下さい。有毒なガスが発生する恐れがあります。
  • 絶対に、手指等の消毒に使用しないで下さい。
  • 使用の際は換気を十分に行い、マスクや手袋を着用して、目、口、鼻などに入らないようにして下さい。
  • 消毒液が残った場合は、水道水を流しながら少量ずつ廃棄して下さい。(原則、使い切ってください。)

その他

この消毒液の配布は、東ソー株式会社、株式会社トクヤマ(順不同)から、資材の提供を受けて実施しています。

チラシ

申込及び注意事項等について、詳しくは下記をご覧ください。

事業所向け消毒液の無償配布について [PDFファイル/418KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)