ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人事・採用・募集 > 会計年度任用職員募集 > 会計年度任用職員の募集 > 令和2年1月募集 > 相談・助言等業務 > > 「募集終了」【次世代支援課】会計年度任用職員ファミリーサポートセンターアドバイザーを募集します

会計年度任用職員募集メニュー


「募集終了」【次世代支援課】会計年度任用職員ファミリーサポートセンターアドバイザーを募集します

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月24日更新 <外部リンク>

会計年度任用職員ファミリーサポートセンターアドバイザー

募集要項 [PDFファイル/150KB]

募集人数

3名程度

募集期間

令和2年1月10日(金曜日)から令和2年1月24日(金曜日)まで

職種

ファミリーサポートセンターアドバイザー

業務内容

  • 会員の募集、登録その他会員組織の運営に関すること
  • 会員相互の援助活動の調整に関すること
  • 相互援助活動に必要な講習会、研修会等の開催に関すること
  • 活動報告の集計や広報誌等の作成など、パソコンを使用する業務 等

任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
※勤務実績に応じて翌年度以降も公募によらず再度任用する場合があります(最大2回、当初任用含めて3会計年度まで)

就業場所

ファミリーサポートセンター(子育て交流センター内)

始業、終業の時間及び休憩時間

 8時30分から17時15分まで(休憩1時間)

1週間当たりの勤務

週3日

週休日

土曜日、日曜日及び月曜日から金曜日の間2日

休暇

周南市会計年度任用職員勤務時間、休暇等に関する規則に基づく

報酬・諸手当(手当相当額)

報酬:日額8,114円

諸手当(手当相当額):周南市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例に基づく

所定労働時間を超える労働時間の有無

無し

社会保険・労働保険等

健康保険(介護保険該当者は介護保険を含む)、厚生年金保険及び雇用保険に加入

公務上の負傷または疾病については「労働者災害補償保険法」を適用

応募資格

保育士、幼稚園教諭、看護師、保健師または社会福祉士のいずれかの資格を有する人、または子育て支援に携わった経験のある人で、普通自動車免許を持ち、パソコン操作のできる人

応募方法

こども家庭相談室(徳山保健センター)へ所定の申込用紙を持ってくる

(ファミリーサポートアドバイザー)会計年度任用職員申込書 [PDFファイル/169KB]

選考の方法・内容

書類(作文、テーマ:「地域子育て支援において私ができること」)および個人面接(面接日:2月7日金曜日)を予定

 

注意事項

※地方公務員法第16条に該当する以下の人は応募できません。
1 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行が終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
2 この地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、この処分の日から2年を経過しない人
3 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人
※会計年度任用職員は、地方公務員法第22条第1項に規定する一般職の地方公務員であり、地方公務員の服役に関する規定が適用されます。
※選考に関する申し込み書類等は返却しません。
※任用から1か月(1か月の勤務日が15日に満たないときは15日)は条件付採用期間となります。条件付採用期間を良好な成績で勤務したときに正式作用となります。
※兼業の制限は原則としてありませんが、職務専念義務に支障をきたすような長時間労働を避ける等必要な対応を取るため兼業の状況について確認を行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)