ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ご利用案内

開館時間/8:30~16:30
休館日/毎週水曜日及び年末年始(12/29~1/3)
入館料/大人300円(240円)※18歳以下の学生、幼児無料()は30人以上の団体大人料金

場所は、大津島にあり航路が必要です

回天記念館へのアクセス

来館者の声

2017年12月1日

日頃自分が感謝を忘れていることを気付かされます。
ここには、妻への感謝、両親への感謝が溢れています。
手紙の中で弟に宛てたもので「兄のかたきをうってくれ、勉強をしっかりし、親に孝行することが、かたきうちだ」とありました。彼はどんな未来を考えていたのか、私は「かたきうち」ができているのか、考えさせられます。

2017年11月5日

回天記念館を命がけで作られた毛利さんの熱い想いに胸がうたれました。後世に語りつなげていかなければならない、絶対に。

2017年10月24日

何のための、誰のための命なのか…と問わずにいられません。しかし、当時の若者がどのような思いで国と自分と向き合ってこられたかを考えると、今の暮らし、日本があるのも彼らのおかげかもしれません。
これからの生活の中で「なぜ生きるのか?」ではなく「どういう生きかたをするか?」を自分に問いながら生きたい。そして、この悲劇を後世へ伝えていかなければならないと思いました。

2017年9月22日

学校では習わないことが色々知れました。平和なことがあたりまえだと思わず、強く生きていきたいと思いました。
あまり年が変わらない方々も戦争に行っていて、自分が勉強したくないなどと言っていることが恥ずかしくなりました。
これからは頑張って強く生きたいです。

2017年9月14日

回天記念館を訪れて、今の私がどれだけ恵まれているか実感しました。
この心を忘れずに、今後、生活をしていきたいと思いました。
記念館内はとても綺麗で空調も効いてて過ごしやすかったです。
出張先の下松から来てみて良かった!

2017年8月17日

本日初めて来させて頂きました。20歳程の若い青年が国の為に命をかけて、そして犠牲となり亡くなっていった。未だ世界では、争いごとが続いており、それがいつなくなるかと考えると心が痛いです。私は小学校教諭として働いていますが、戦争の事実を知らないながらも子どもたちにきちんと伝えていけるよう、今日のことも伝えていければと思いました。

来館者の声をもっと聞く

お問い合わせ

周南市回天記念館
定休日:水曜休館
Tel・Fax:0834-85-2310
〒745-0057 周南市大津島1960

文化スポーツ課(文化担当)
Tel:0834-22-8622 Fax:0834-22-8428
〒745-0045 周南市徳山港町1-1
E-mail:ed-sports@city.shunan.lg.jp