ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 周南工場夜景の概要

周南工場夜景の概要

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

周南工場夜景のタイトル写真です。

周南市の臨海部には、石油化学をはじめ、無機化学、鉄鋼、セメントなどの多彩な基礎素材型産業が集積し、全国有数のコンビナート群が広がっています。周南コンビナートは、県経済を牽引する中心的な役割を果たしており、製造品出荷額は山口県の約5分の1を占めます。

近年では、工場群の幻想的な夜景を見て楽しむ工場夜景鑑賞が全国的に脚光を浴びてきており、本市も工場夜景を貴重な観光資源として位置づけ、平成23年から陸上や海上から工場の夜景を鑑賞するツアー商品が造成されるなど、官民が連携して夜型観光の推進に取り組んでいます。

現在では、本市の工場夜景は「日本11大工場夜景都市」に数えられ、晴海親水公園から眺める工場夜景が日本夜景遺産の認定を受けるなど、全国的にも高い評価を得ています。

夕焼けの周南工場夜景周南工場夜景写真です