ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リペア教室「包丁研ぎをマスターしよう」実施報告2月1日

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月5日更新 <外部リンク>

包丁研ぎをマスターしよう実施報告

令和2年2月1日(土曜日)に周南市環境館において、リペア教室「包丁研ぎをマスターしよう」を開催しました。

趣旨

生活用品の手入れや修繕する方法を学び、道具を長く大切に使うことで、ごみの減量につながります。

また、学ぶ楽しさを通じて環境を考える仲間づくりを目指します。

 

包丁の種類や説明

講師の先生からは、両刃の包丁であれば利き手を選ばず扱いやすいことや、片刃の包丁は皮むきや刺身に向いているなど包丁の刃や知識によって研ぎ方が違うことを教えてくださいました。

包丁の説明をしている写真いろいろな包丁の写真研ぎ方を教えている写真

研ぎ方

吸水タイプの研ぎ石をよく水につけ、粗目の違う2種類の研ぎ石で研ぐことを教わりました。

ポイントは、研ぐ角度やスピードが大事と先生からの助言を受けながら、みなさん一生懸命研いでいました。

研ぎ石の写真包丁を研いでいる写真包丁を研いでいる写真

今回の包丁研ぎは身近なテーマということで、みなさんの関心も高く、たくさんの方に参加していただけました。