ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 秘書課 > 共に。カフェ 平成28年度実施状況(第1回徳山商工デジクリ部)

共に。カフェ 平成28年度実施状況(第1回徳山商工デジクリ部)

印刷用ページを表示する更新日:2016年8月15日更新 <外部リンク>

第1回「共に。カフェ」の様子

「共に。カフェ」のロゴ
市長参加者①参加者②
参加者③参加者④参加者⑤
参加者⑥参加者⑦参加者⑧

作品づくり

市長 屋外での撮影は難しいですよね。映像関係の技術は、この学校の近くでは、徳山大学で学ぶことができますよ。今後、中心市街地のグルメレポートをする作品を作ることがあれば、徳山商工会議所さんが作成されたグルメマップを活用してみてはいかがでしょうか。自分達だけで情報収集することも勉強になりますが、様々な方々と連携して作品づくりを進めることは、人と人との繋がりの大切さが学べる上、視野が広がるので、大変良いと思います。

デジクリ部が開発した「周南ラーメン」は美味しかったです。らいおんクッキーイヤコンジャック
最近の開発商品は?

生徒 私達の学年は、「らいおんクッキー」と「イヤコンジャック」を作りました。

市長 今後は、「しゅうニャン市」のネコや徳山動物園のゾウをキャラクターにした商品を作ってほしいです。

「しゅうニャン市」のロゴ

あったら良いなぁ

市長 友達や恋人との遊び場として、周南市にあれば良いと思うスポットは?

生徒A 「遊園地」「テーマパーク」「アニメ関連グッズを取り扱う大型店舗」があったら嬉しいです。

生徒B 「映画館」が近くにあれば、交通費が節約できるのに…と思っています。

生徒C 「ネコカフェ」で、ゆっくり寛ぎたいです。

生徒D ボーリングやカラオケなどが1つのビルで楽しめるアミューズメント施設があれば、家族で遊びに行きたいです。

市長 中心市街地の活性化は、商業分野だけに力を注げば実現できるものではないと考えています。文化や娯楽、教育、医療などが集積する魅力のある中心市街地にすることで、人が集まり、商業も活発になると思います。

女性や若者が働きたいと思える場所を増やしていきたいと考えています。特に、中心市街地にクリエイティブ産業を誘致したいと考えています。

皆さんの将来は?

生徒 私は、将来アニメーターになりたいと思っていて、来年からYICキャリアデザイン専門学校に進学します。

市長 高校を卒業した後に、進学や修行の場を求めて市外に一旦出たとしても、最終的には周南市に帰ってきてほしいと思っています。

生徒 私は、来年から進学のため周南市を出ますが、将来は周南市に帰ってきたいと思っています。

市長 周南市は、起業や創業の支援も行っていますので、チャレンジしたい人には活用してほしいです。

市長と生徒の集合写真生徒の集合写真