ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 採用に関するよくある質問

採用に関するよくある質問

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月27日更新 <外部リンク>

よくある質問のバナー写真です。

職員採用に関してよくいただくご質問につきましてまとめました。参考にしてください。

募集について

Q 毎年、すべての職種で募集を行っていますか?
A 退職者の状況等によって、職種によっては募集を行わない場合があります。募集する職種については、募集案内等で必ずご確認ください。


Q 募集についてはどのように知ることができますか?
A 「広報しゅうなん」や市ホームページ等でお知らせします。
詳細につきましては、各採用試験実施時に発行する募集案内を必ずご確認ください。
募集案内につきましては、市役所本庁舎受付、人事課、各総合支所、各支所や、市ホームページで入手できます。


Q 受験申込書を郵送で請求するには、どのようにすればよいですか?
A 封筒の表に「受験申込書請求」と朱書きし、試験職種・試験区分を明記の上、140円分の切手を貼付した返信用封筒(角形2号など、A4用紙が折らずに入るもの)を同封し、人事課まで請求してください。


Q 受験料がかかるのですか?
A 職員採用試験に受験料はかかりませんが、試験にかかる経費は税金で賄われます。市民の皆さんからお預かりした貴重な税金を有効に活用するためにも、試験に申し込まれた方は必ず受験されるようお願いします。


Q 複数の職種を受験することはできますか?
A 試験日数が異なり、受験資格を満たしていれば、受験することは可能です。

採用試験について

Q 過去に出題された試験問題は入手できますか?
A 周南市では過去に出題された試験問題については公表しておりません。あしからずご了承ください。


Q 異なる試験日程の併願は可能ですか?
A 受験資格を満たしていれば、原則、併願は可能です。詳しくは募集案内をご確認ください。


Q 市外出身者や、既卒者は受験に不利ですか?
A 出身地や、新卒・既卒の違いなど、職員採用試験に有利、不利は一切ございません。
合格者につきましては、採用試験の成績順に決定します。

採用について

Q 採用試験に最終合格すれば、採用されますか?
A 最終合格者は、成績順に採用候補者名簿に登載され、試験実施翌年度の4月1日に採用となります。
周南市では、原則として最終合格者=採用者としていますので、本人からの辞退や必要な資格・免許が取得できなかった場合、受験申込書等に虚偽の内容の記載があった場合、公務員として適正を欠く行為があった場合などを除き、採用となる予定です。


Q 希望した部署に配属されますか?
A 職員の配置につきましては、本人の希望、適正、能力などを総合的に判断して決定されます。