ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周南市食生活改善推進協議会

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月21日更新 <外部リンク>

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日
共に進めよう周南市の食育

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに、自分や家族、そして地域の食生活改善(食育)をめざし、料理講習会等の食を通じた健康づくりのためのボランティア活動を各小学校区で展開しています。
また、自分たちの資質向上のため、定期的にテーマを決めて研修会を行っています。

食生活改善推進員

  • 会員:190名(令和元年5月1日現在)
  • 協議会発足:平成15年

※徳山、新南陽、熊毛、鹿野地区の4つのエリアに分かれて活動しています。

  1. 食生活改善推進員の活動内容
  2. 食推考案の「周南スープ」
  3. 食生活改善推進員になるには

日本食生活協会についてはこちらをご覧ください。日本食生活協会<外部リンク>

令和元年度の活動紹介

令和元年6月に、食育月間と食育の日の啓発活動を行いました。

【場所】丸久福川店、JA新南陽支店、フジ新南陽店、イオンタウン周南、学び・交流プラザ、

     道の駅ソレーネ周南、アルク徳山中央店、ゆめタウン徳山、ミコー熊毛店、中央フード熊毛店

【参加者数】計1,050人

 

しゅうなんスープ試食会  野菜をたっぷりとるコツや減塩方法を紹介

食生活改善推進協議会の活動内容

集団活動

小学校区に分かれてその地域の方を対象に、ヘルシーメニューの実習・ 試食、一食の食事量や
薄味の体感を通して家庭での健康づくりに役立てていただく教室を、市民センター等で実施しています。


健康料理教室、男性料理教室、子供料理教室、親子料理教室、母推サークルとの共催など

男性料理教室子供料理教室親子料理教室の実習献立

個別活動

母子の健康づくりや高齢者の健康づくり、生活習慣病予防を目指し、研修会で学んだことや、
がん検診・特定健診などの受診の大切さを家族やご近所の方に伝えています。
また、減塩活動としてご家庭にお伺いして、みそ汁の塩分濃度測定も実施しています。

 

食推考案の「周南スープ」

 このスープ1杯で、1日に摂りたい野菜(野菜、いも、きのこ、海藻類の料理)のおよそ3分の1の量が摂れます。(レシピ提供:周南市食生活改善推進協議会)
※それぞれのレシピをみることができます。

周南スープレシピ
レシピ春バージョン夏バージョン 秋バージョン冬バージョン
レシピ写真周南スープ 春バージョンしゅうなんスープ夏バージョン周南スープ 秋バージョン周南スープ 冬バージョン

  

食生活改善推進員になるには

市が開催する「食生活改善推進員養成講座」を受講し、修了することが必要です。

令和元年度は、開催の予定はありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)