ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 申請・届出書ダウンロード > 所属一覧 > 文化スポーツ課 > 文化行事等への共催・後援名義使用承認申請(周南市)

文化行事等への共催・後援名義使用承認申請(周南市)

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月10日更新 <外部リンク>

芸術文化活動に関する事業(行事)に、「周南市」の共催または後援の名義を使用する場合は、申請が必要です。

「共催」とは
市が、行事や大会等の共同主催者として企画及び運営に参画し、実施についての責任の一部を分担することをいいます。
「後援」とは
市が、行事や大会等の趣旨に賛同し、実施について(名義の使用を承認することで)援助することをいいます。

承認の基準

  1. 主催者
    • 国または地方公共団体若しくはこれに準じる公共的団体 
    • 公共性を有する団体またはその機関 
    • その他市長が適当と認めたもの
  2. 事業内容
    • 社会福祉、教育、文化、芸術及びスポーツ等の普及向上に寄与し、市民の生活向上に資するもので、公益性のあるもの 
    • 特定の宗教または政治的活動を目的としないもの 
    • 公序良俗に反しないもの、またはそのおそれのないもの 
    • 営利を主たる目的としないもの 
    • 中立性を侵すおそれのないもの 
    • 市の名誉を傷つけ、または信用を失墜するおそれのないもの
  3. その他
    • 主催者の存在が明確であり、役員その他事業関係者が信用し得るもの 
    • 開催または開設の場所が公衆衛生及び災害防止等について、十分配慮されているもの 
    • 事業の規模または対象が広域にわたるもの 
    • 団体等が参加者等から徴収する料金等が、適正と認められる額であるもの

手続手順

初めて申請する場合は、事前に文化スポーツ課に詳細をお問い合わせください。

  1. 主催者は、行事や大会等の開始前20日までに、「使用承認申請書」および添付書類を市へ提出。
    添付書類は以下のとおり。
    • 開催要領…行事や大会等の趣旨及び内容などの詳細が分かるもの
    • 収支予算書…使途が確認できる収支予算書等(入場料等を徴収する場合)
    • 団体の会則規約…団体の概要が確認できるもの
    • 役員その他事業関係者等の名簿…団体の役員その他事業関係者等が分かるもの
    • 活動状況を示す資料…活動状況が分かるもの(チラシ、実績報告書、新聞報道等)
  2. 市から「使用承認書」を主催者へ通知。 
  3. 変更の際は、「使用承認変更届」を開始前10日までに、変更内容のわかる書類を市へ提出。
  4. 事業等の終了後30日以内までに、主催者が「使用実績報告書」、事業内容が確認できる書類等を市へ提出。

申請先

地域振興部文化スポーツ課
※文化事業以外の場合は、事業内容と関わりが深い課へご相談ください。

申請書等の様式ダウンロード

電子申請

周南市電子申請サービスから、申請することができます。
周南市電子申請サービスについては、こちらをご覧ください。

周南市教育委員会の共催・後援名義使用承認申請

「周南市教育委員会」の共催または後援の名義を使用する場合は、こちらをご覧ください。

申請先

教育委員会生涯学習課

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)