ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

チャレンジウォーキング

印刷用ページを表示する更新日:2017年12月16日更新 <外部リンク>

チャレンジウォーキングトップ画

更新情報
更新日更新内容
2017年12月15日第二期の歩数ランキングを掲載しました。
2017年10月1日しゅうなんチャレンジウォーキング2017が開始しました。
2017年9月1日しゅうなんチャレンジウォーキング2017の申し込みを開始しました。

 

チャレンジウォーキングとは?

生活習慣病予防及び健康増進を目的として気軽に楽しめる健康づくりを目指した取り組みであり、
しゅうなんスマートライフチャレンジ(健康寿命を延ばす市民運動)の一つとして実施しています。
スポーツの秋!運動を始めたいと思っている人、暑い日が続いて運動が中だるみになっている人など、
自分にあった目標を決めて参加してみませんか?

ウォーキングシュウタ君

みんなでチャレンジ!

チャレンジウォーキング2017が開始しました。

今年度の参加申し込み者の合計は、1,132人!(平成29年12月14日現在)

参加状況

参加人数1,132人/グループ登録152組

コース別参加人数
コース参加人数
ビギナーコース690人
脱☆平均コース306人
マスターコース108人
キッズジュニアコース28人

※尚、申し込み時に未記入箇所があった場合は、事務局にて修正をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

歩数計を準備しよう

歩数計の貸し出しや、小学生以下のお子様には先着100名(希望者)に歩数計をプレゼント!
 

目標コースを選ぼう

各コースのランキング上位を目指そう!

しゅうなんチャレンジウォーキング2017目標コース
コース目標
ビギナーコース1日平均6,000歩
山口県の平均歩数(平成27年度県民健康栄養調査)に挑戦!
脱☆平均コース1日平均8,000歩
昨年度のチャレンジャーの平均歩数8,280歩に挑戦!
8,000歩は、厚生労働省が生活習慣病予防のために推奨している歩数でもあります。
マスターコース1日平均10,000歩
普段からウォーキングをしている人向け、継続・習慣化に挑戦!
キッズジュニアコース

目標設定なし、小学生以下限定
家族やお友達と一緒に歩数計をつけることからはじめてみよう!

 

毎日歩数を記録して、約1か月毎に合計歩数を提出・報告しよう!

歩数記録表をダウンロードして、記録をしよう!

[Pdfファイル/256KB][Excelファイル/133KB]

提出・報告の仕方は、以下の4つからお選びください!

(1)徳山保健センターへコピーを提出する
(2)電話(0834-22-8553)で報告する
(3)Fax(0834-22-8555)で記録表を送る
(4)Eメール(kenkozo@city.shunan.lg.jp)で記録表を送る、

または本文に氏名・生年月日・グループ名(グループ登録者のみ)・該当期間の合計歩数を記載して送る
※Eメールを送る際は、題名に『チャレンジウォーキング記録』と入力してください。

<特典>お得な情報をメール・ハガキでお届け!

 

第二期ランキング 

第二期ランキング

コース別

ビギナーコース [PDFファイル/364KB]

脱☆平コース [PDFファイル/240KB]

マスターコース [PDFファイル/147KB]

キッズジュニアコース [PDFファイル/115KB] 

グループ別 [PDFファイル/194KB]

※お申し込みが無く、記録のみご提出いただいた参加者は、「脱☆平均コース」でのランキング掲載としております。ご了承ください。

 

いつでもチャレンジ!

自分が思い立った時に「いつでも」始められます!
歩数記録表をダウンロードして、記録をしてみよう!

[Pdfファイル/35KB][Excelファイル/37KB]

 

効果的なウォーキング

効果的なウォーキングをするには、正しいフォームでやや早足で歩くことが大切です。
ケガをしないようにしっかり準備をしてから始めましょう!

  • 背筋をピンと伸ばす
  • 肩の力を抜いて
  • 腕は大きく前後に振る
  • かかとから着地してつま先で蹴る
  • 歩幅は広く
  • 視線は遠く前方に
  • あごは引く
  • 胸を張る
  • お腹を引っ込める
  • 膝を伸ばす

その他の注意点

  • ウォーミングアップとクールダウンを行う
  • 歩き始める前にコップ1杯程度の水分補給を
  • 気候に合わせた服装や歩きやすい靴を履く

靴選びのポイント

  • 通気性が良い
  • つま先にゆとりがある
  • 軽い
  • 中抜きが替えられる
  • すべらない
  • かかとがフィットする

靴の履き方

  • ヒモは結びっぱなしにせず、毎回足に合わせて結ぶ
  • 靴のベロや靴下のしわをとる
  • かかとに靴をぴったり合わせる

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)