ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水質検査計画

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月15日更新 <外部リンク>

これまでに行った水質検査の結果を踏まえ、平成31年度の「水質検査計画」を策定しました。
水質検査計画とは、水道の水質検査について水質検査の項目、検査場所、検査回数などを示したものです。
水質検査の適正化や透明性を図るために、水道法施行規則第15条第6項で「水道事業者は、毎事業年度の開始前に水質検査計画を策定しなければならない」と規定されています。
周南市上下水道局では、安心して飲んでいただける安全な水道水を提供するため、水道法、厚生労働省令及びその他の関係法令・通知に基づいて水質検査を実施しています。

水質検査計画の概要

 1.水質検査の基本方針
 2.水道事業の概要
 3.原水及び浄水の水質状況及び水質管理上の問題点
 4.定期的な水質検査の項目及び頻度
 5.検査地点
 6.臨時の水質検査
 7.水質検査の方法(自己検査/委託検査)
 8.水質検査計画及び水質検査結果の公表
 9.水質検査結果の評価
10.水質検査計画の見直し
11.水質検査の精度と信頼性保証
12.関係者との連携

詳細はこちらをご覧ください。

平成31年度水質検査計画 [PDFファイル/14.18MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)