ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 周南市上下水道局 > 料金等について > 検針について > 水道メーターの検針と請求のサイクル、使用水量等のお知らせの見かた

水道メーターの検針と請求のサイクル、使用水量等のお知らせの見かた

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

検針とご請求のサイクル

A地区(偶数月検針)
算定対象ご請求
1期分3・4月分5月
2期分5・6月分7月
3期分7・8月分9月
4期分9・10月分11月
5期分11・12月分1月
6期分1・2月分3月

 ※A地区 徳山地区(概ね東川より東側にある区域)及び熊毛地区・鹿野地区

B地区(奇数月検針)
算定対象ご請求
1期分4・5月分6月
2期分6・7月分8月
3期分8・9月分10月
4期分10・11月分12月
5期分12・1月分2月
6期分2・3月分4月

※B地区 徳山地区(概ね東川より西側にある区域)及び北部地区・西部地区・新南陽地区 

A地区またはB地区において定める検針日に使用水量を検針し、料金算定を行います。
1年間を6期(請求期)に分け、隔月での検針とご請求をくりかえします。
水道水で下水道を使用されている方は、下水道使用料も同時に算定請求します。
なお、井戸水で下水道だけをご使用の方も所定方法により算定を行い、AまたはB地区のサイクルでご請求をくりかえします。

量水器(メーター)に関するお願い

上下水道局が設置したメーターは貸与です。
メーターのまわりを定期的に掃除していただき、清潔維持のご協力をお願いします。

水道メーターの掃除の様子のイラスト

検針ができなくなるので、メーターボックスの上や周辺には出来るだけ物を置かないでください。
物を置かれている場合は、恐れ入りますが検針時に移動をお願いします。

メーターボックスの上に物を置いている状態メーターボックスの上にペットが寝ている状態

メーターは検針しやすい位置に設置するようご協力をお願いします。


メーターボックスが狭い縁の下にある状態のイラスト

水道メーター

水道メーターのチェックと漏水確認の方法

水道メーターのチェック箇所を示した図です。

  1. 立方メートルの単位(黒い数字の部分)を検針では読みます。
  2. 100リットルの単位。
  3. パイロット(水道を使用すると、この部分が回ります。)

※ご自宅のすべての蛇口を閉めて、水道を使用していない状態の時にパイロットが回っている場合は、漏水している可能性がありますので上下水道局へご相談ください。

水道・下水道使用水量等のお知らせの見方

「水道・下水道使用水量等のお知らせ」は、通常2か月に一度の検針時に郵便受けなどに投函します。

市内全域

水道・下水道使用水量等のお知らせの用紙です

「水道・下水道使用水量等のお知らせ」の見方はこちらをご参照ください
お知らせの見方 [PDFファイル/128KB]

水道検針に関するお問合せ

周南市上下水道局料金センター
電話:0834(22)8608

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)