ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > アミメキリン「ヒビキ」の死因について

本日の開園状況

料金詳細

るんちゃるんちゃのバナー

https://www.youtube.com/channel/UCfTkNm8-sPwlSbBM9Lva8tw


アミメキリン「ヒビキ」の死因について

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月19日更新 <外部リンク>

アミメキリン「ヒビキ」

9月28日に死亡したアミメキリン「ヒビキ」の死因が判明しましたので、お知らせします。

山口大学に解剖および病理検査を依頼した結果、死因は「第四胃変異による循環障害」と分かりました。
キリンには胃が4つあり、そのうちの一つが正常と異なる位置に移動した結果、周囲の臓器や血管を圧迫し、循環障害に至ったと考えられます。

わずか1年という短い生涯ではありましたが、エサやり体験等を通してたくさんのお客様に親しまれ、可愛がっていただきました。

とても愛くるしかった「ヒビキ」の姿が、これからもお客様の記憶の中で生き続けてくれることを願ってやみません。