ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 妊娠・出産(ライフステージ) > 周南市子育て支援アプリ「はぴはぐby母子モ」の配信スタート
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 健康・医療 > 周南市子育て支援アプリ「はぴはぐby母子モ」の配信スタート
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 妊娠・出産 > 周南市子育て支援アプリ「はぴはぐby母子モ」の配信スタート

周南市子育て支援アプリ「はぴはぐby母子モ」の配信スタート

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月19日更新 <外部リンク>

はぴはぐby母子モ 

令和3年4月1日から、利用開始です。

はぴはぐby母子モの主な機能

母子健康手帳の記録

紙媒体の母子健康手帳の「健康診査の結果」や「予防接種履歴」などをご自分で入力できます。また、体重や身長を記録すると、自動でグラフ化されます。

クラウドサービスで常時データを保存しているので、スマホを破損・紛失しても、大事なデータが無くなることはありません。もし、紙の母子健康手帳を無くした場合には、母子モのデータがバックアップとして機能するので、再発行がスムーズになります。

ただし、本アプリの機能はあくまで紙の母子健康手帳のサポート的な位置づけですので、健診や予防接種の際には紙の母子手帳を持参し提出する必要があります。

成長記録写真やコメントを入力することができ、その内容を家族で共有できる

「ハイハイできた」「寝返りできた」など、子どもの「できたよ」の記録写真やコメントを入力することができます。また、共有先を設定することで、パパや離れて暮らす家族ともリアルタイムで共有することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 [PDFファイル/896KB]

予防接種のスケジュール管理

出生日に応じて予防接種のスケジュールを自動作成し、複雑なスケジュール管理をサポートします。接種日が近づくとプッシュ通知でお知らせします。

市の育児情報を簡単に入手

アプリを通じて市とつながることで、イベントなどの子育て情報がタイムリーに届きます。また、病院、幼稚園、保育園、こども園、子育て支援センターなどの施設を、地図やリストで一目で確認できます。

利用者個々に合った情報が届く

妊娠週数や、子どもの月齢に応じた情報を得ることができます。

オンラインで育児相談ができる

電子母子健康手帳アプリを使用し、出産や子育てについての相談ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。 [PDFファイル/218KB]

オンライン相談

【相談料】無料※ただし、通信費がかかりますので、Wi-Fi環境での利用をお勧めします。パケットデータ消費量は1時間120MB程度です。

【相談日】平日の9時から17時で、日にちは担当者と調整してください。

【相談できる専門職】保健師、歯科衛生士、管理栄養士

【利用の流れ】

  1. 事前に電話で仮申し込みをします。
  2. 専門職とオンライン相談の日時を決定し、仮申し込み完了となります。
  3. 「オンライン相談確定メール」を送信し、予約を確定します。
  4. 後日、市から「オンライン相談の招待URL」が届きます。申し込み後3日経っても返信がない場合は、申し込み先までご連絡ください。
  5. オンライン相談日時に、「オンライン相談の招待URL」をタップし、入室してください。

アプリ登録方法

  1. こちらから、株式会社エムティーアイ「母子モ」をダウンロード<外部リンク>
  2. アカウント連携またはメール登録する。ルナルナを使用している人は、ルナルナアカウントをそのまま利用できます。
  3. あなたのプロフィールとお子様の情報を登録する。メニュー⇒設定⇒プロフィール編集⇒お住まいの郵便番号を入力すると、自動で「はぴはぐby母子モ」に切り替わります。
  4. 胎児やお子様の情報を登録すると、成長に合った情報がお知らせされます。

母子モスマホ画面

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)