ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 第三セクター等の改革について

第三セクター等の改革について

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

第三セクター等経営評価検討委員会について

周南市では、第三セクター等の今後のあり方や経営状況等について、専門的視点及び客観的視点から評価・分析・助言等が必要と認められる場合は、「周南市第三セクター等経営評価検討委員会」において、専門委員による委員会を実施し、外郭団体等に対し、経営等における改善案を提示します。

委員会設置の背景

本市においては、人口減少による税収の減少や超高齢社会の進行による社会福祉関係費の増加、公共施設の老朽化への対応など、非常に厳しい財政状況が見込まれており、市の一般会計のみならず、第三セクター等においても、その経営状況等について適切な把握や分析を行っていく必要があります。

委員会の概要

委員会の設置平成21年1月6日要綱制定
委員数3名
評価検討対象団体等12団体
委員会の検討内容
  • 経営状況の把握、分析
  • 経営における問題点の把握、分析
  • 設立目的と現状の比較
  • 改善案の提案

委員会の開催

平成29年度第三セクター等経営評価検討委員会

5回の委員会を開催し、下記対象団体の評価・検証を行い、各団体に対する改善案を取りまとめました。

対象団体

社会福祉法人 周南市社会福祉事業団
社会福祉法人 周南市社会福祉協議会

提示済改革案要旨

対象団体

周南市土地開発公社

財団法人 周南市都市開発事業団

株式会社 かの高原開発

公益財団法人 周南市ふるさと振興財団

公益財団法人 周南市体育協会

公益財団法人 周南市文化振興財団

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)