ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政評価

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月25日更新 <外部リンク>

周南市行政評価

周南市では、平成17(2005)年度より「行政評価システム」を導入し、周南市が実施する事務事業を対象とした「行政評価」を実施しています。
行政評価システムは、その導入目的を

  1. 成果志向の行政運営(行政活動の目的・達成目標の明確化)
  2. 行政マネジメントサイクルの確立(行政活動の検証と改善に基づく行政運営)
  3. 情報の共有化とアカウンタビリティ(説明責任)の向上
  4. 職員の意識改革

と定めています。
平成25(2013)年度より、事務事業所管課長を1次評価者、所管部長を評価責任者(最終評価者)として評価を行い、常に点検・評価しながら職務を遂行することで、業務に対する課題を把握し、早期に改善を図るための自己改善(見直し)のツールとして行政評価を実施します。  

導入方針等について

 

実施年度別概要について

令和元(2019)年度

実施要領
取組状況
行政評価結果

 

平成30(2018)年度

実施要領
取組状況
行政評価結果

 

平成29(2017)年度

実施要領
取組状況
行政評価結果

 

平成28(2016)年度

実施要領
取組状況
行政評価結果
参考

平成28(2016)年度に市議会が実施した行政評価に関する決議とそれに対する今後の対応等について掲載します。

 

平成27(2015)年度

実施要領
取組状況
行政評価結果
参考

平成27(2015)年度に市議会が実施した行政評価に関する決議とそれに対する今後の対応等について掲載します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)