ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指定管理者制度について

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

指定管理者制度について

指定管理者制度は、「多様化する住民ニーズにより効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに経費の節減を図ること」を目的として、地方自治法の一部改正(平成15年9月施行)により管理委託制度に替えて導入されたものです。

周南市では、以下のガイドラインに従い、指定管理者制度を運用しています。

周南市指定管理者ガイドライン(第7版) [PDFファイル/3.96MB]

 

現在の管理運営状況について

周南市での令和3年4月時点の指定管理者制度導入施設は、72施設です。

該当施設は、以下のとおりです。

 令和3年4月1日現在指定管理者一覧 [PDFファイル/143KB]

導入状況の詳細は、以下のとおりです。

 指定管理者制度の導入状況について [PDFファイル/372KB]
 令和3年4月からの新規指定管理者一覧表 [PDFファイル/115KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)