ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

税証明の郵送請求の方法

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月20日更新 <外部リンク>

各種税証明の郵送請求について

税証明を郵送で請求される場合は、次の1~4を送付してください。

  1. 申請書 (下の一覧表から申請書をダウンロードできます)
  2. 手数料分の定額小為替 (下の一覧表をご覧ください)
  3. 返信用封筒(あて先を記入して送料分の切手を貼ってください)
  4. 本人確認書類のコピー(申請者及び証明が必要な方全員分)

※法人の証明を請求される場合は、申請書に法人実印(代表者印)の押印が必要です。
※代理人(同一世帯の親族以外の方)が請求される場合はこちらの注意事項をご覧ください。
※電話やファックスでのご請求は受付けておりません。

本人確認書類

本人確認書類には、次のものがあります。
有効期限のある書類は有効期限内のものに限ります。

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険の被保険者証(保険証)
  • 介護保険被保険者証
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 船員手帳
  • 小型船舶操縦免許証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 各種年金の年金証書
  • 恩給証書
  • 各種医療受給者証
  • 生活保護受給者証
  • 個人番号カード
  • その他官公庁が発行した身分・資格証明書

郵送請求の送付先

〒745‐8655
山口県周南市岐山通1-1
周南市役所 課税課 証明担当 あて

各種税証明の手数料

手数料合計分の定額小為替をゆうちょ銀行・郵便局で購入して、同封してください。

手数料一覧表
証明等の種類手数料申請書ダウンロード
申請書が印刷できない場合
所得証明書
課税証明書
所得課税証明書
1件 200円(1年度につき) (世帯票200円)所得証明等交付申請書(郵送請求用)
[PDFファイル/101KB]
納税証明書1件 200円(1税目・1年度につき)
滞納の無いことの証明書1件 200円
法人所在証明書(営業証明)1件 200円
住宅用家屋証明書1件 1,300円
固定資産税証明書
  ・登録事項証明書
  ・評価証明書
  ・公租公課証明書
1件 200円 (※注1 参照)固定資産税証明書交付申請書(郵送請求用)
[PDFファイル/86KB]
固定資産税課税台帳複写
(名寄帳複写)
1枚 20円

※注1 登録事項・評価・公租公課証明書の手数料の計算方法について

  • 土地5筆までを1件として200円、6筆目からは20円ずつ加算します。 例)8筆なら1件と3筆で260円
  • 家屋5棟までを1件として200円、6棟目からは20円ずつ加算します。 例)8棟なら1件と3棟で260円
  • 土地と家屋がある場合は、それぞれで計算した合計額になります。 例)土地8筆・家屋2棟なら2件と3筆で460円
  • 納税義務者が複数に分かれている場合は、納税義務者ごとにわけて計算します。
  • 証明手数料を計算する際の「筆数・棟数」は、固定資産税の課税上の「筆数・棟数」となります。そのため、物件によっては1筆内の現況用途が分かれていたり、1棟の中に増築等がある場合は、実際の「筆数・棟数」と異なることがありますので、詳しくは固定資産税担当(0834-22-8269)にお問い合わせください。

郵送請求されるときの注意事項

  • 返送先は、原則として住民票の住所地(法人の場合は本店または支店の所在地)です。
    (提出先へ転送等不可)
  •  代理人が請求される場合は、次の書類を送付してください。
    • 申請書
    • 手数料分の定額小為替
    • 返信用封筒(あて先を記入して切手を貼ってください)
    • 委任状(原本) ※委任者直筆のものに限る
    • 代理人が個人の場合:代理人の本人確認書類(コピー)
    • 法人の場合:従業員証(コピー)または会社名が記載されている健康保険証(コピー)
  • 法令等に基づく正当な権利を有する方、(借地・借家人など)は、上記のほか、賃貸契約書、強制競売申立書、訴状などの写しを添付してください。
  •  申請書が印刷できない場合
    便箋などの白紙に以下の項目を記入して申請してください。
  1. 必要とする税証明の種類、枚数、年度
  2. 納税義務者(証明対象者)の氏名・フリガナ・生年月日
    (世帯全員分が必要な場合は全員について記入してください)
  3. 今現在の住所
  4. 周南市内での住所
  5. 昼間連絡のとれる電話番号
  6. 証明書の使用目的・提出先 (例:児童手当、金融機関、奨学金、年金など)
  7. (法人の証明を取る場合)法人の代表者印を押印してください
  • 市税を納付してから10日以内に納税証明を請求する場合は、領収書のコピーを添付してください。
  • 住宅用家屋証明を郵送請求される場合は、「税証明案内ページ」をご覧いただき、必要書類を同封してください。
  • 基本的に、申請がこちらに届いた日に発行し、返送するようにしておりますが、遠隔地にお住まいの場合はお届けまでに日数がかかります。期間に余裕をもって請求していただくか、お急ぎの場合は速達(返信用の封筒も)にてお送りください。

 

申請書・届出書ダウンロードページへ

税証明の総合案内ページへ

継続検査(車検)用納税証明書の再発行について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)