ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特別徴収開始手続のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2017年11月17日更新 <外部リンク>

このページの手続で使用する書類

【1】現年度まで普通徴収で納めて次の年度より特別徴収を開始したい場合

1月末までに提出する給与支払報告書で、開始の届出をしてください

手順1

給与支払報告書の総括表に「特別徴収希望」と明記し、提出人数の中で特別徴収と普通徴収の人数をそれぞれ記載してください。

※汎用様式の総括表を使用される場合は、提出人数の欄に特別徴収と、普通徴収のそれぞれの人数を書き込む欄がありません。そのような場合は、余白に特別徴収と普通徴収のそれぞれの人数を、必ず記載してください。

手順2

給与支払報告書を、特別徴収対象者と普通徴収対象者に分け、先頭に総括表、次に特別徴収対象者の給与支払報告書、次に普通徴収切替理由書(兼仕切紙)、最後に普通徴収対象者の給与支払報告書の順にしてください。

※特別徴収に関わらず、給与支払報告書の提出について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

【2】給与支払報告書提出後以降に新たに特別徴収を開始したい場合

「特別徴収への切替申請書[PDFファイル/49KB]」を人数分提出してください。
※該当の従業員の方が複数の場合はこちらの複数人数用[PDFファイル/46KB]をご利用ください。

関連ページへのリンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)