ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 契約監理課 > 建設工事の積算内訳事後公表実施

建設工事の積算内訳事後公表実施

印刷用ページを表示する更新日:2012年5月10日更新 <外部リンク>

お知らせ

建設工事の積算内訳を事後公表します。

周南市では、公共工事の入札及び契約の過程並びに契約の内容の透明性の確保、適正化の促進を図る観点から、

以下のとおり積算内訳の事後公表を実施します。

対象工事

  • 入札に付する工事のうち、設計金額が500万円以上の工事。

公表内容

建築工事関係
  • 設計書表紙、工事概要、工事内訳書、種目別内訳、科目別内訳、中科目別内訳までを公表
建築工事関係以外
  • 設計書表紙、工事概要及び本工事費内訳表

公表場所等

  • 各工事担当課において、閲覧により公表。(複写はできません)

閲覧手続

  • 各工事課において、積算内訳閲覧申請簿に必要事項を記入してください。(基本的にどなたでも閲覧できます。)

閲覧時間

  • 平日午前9時〜16時30分まで。(12時〜13時を除く)

公表時期

  • 請負契約を締結した日から、請負契約を締結した日の翌月末日まで。

施行日

  • 平成22年4月1日以降に起工する工事から対象とします。

要領