ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 給水施設等(井戸・浄水器)の補助制度

給水施設等(井戸・浄水器)の補助制度

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

周南市給水施設等整備事業補助制度

井戸工事、浄水器等の補助金

補助対象であることを確認する必要がありますので、申請前に環境政策課までお問合せください。

補助金対象地域

  • 市内の未給水区域または給水区域内で配水管の布設が著しく困難と認められる区域。

補助対象事業

  • 給水施設整備事業
  • 共同給水施設整備事業
  • 浄水器設置事業

補助金交付額

事業区分補助金額
給水施設整備事業事業に係る経費(家庭引込み給水用機器工事費を除く。)の2分の1以内の額(千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)。
ただし、30万円を限度とする。
共同給水施設整備事業事業に係る経費(家庭引込み給水用機器工事費を除く。)の2分の1以内の額(千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)。
ただし、共同で設置し、及び利用する戸数に30万円を乗じた額を限度とする。
浄水器設置事業

事業に係る経費の2分の1以内の額(千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)。
ただし、10万円を限度とする。

補助金申請

必ず工事着手前に、次の補助金申請書及び関係書類を環境政策課に提出してください。

※市からの補助金交付決定通知書通知後に工事を開始してください。補助金交付決定通知書通知前に工事に着手すると補助金を交付することができません。

提出書類
事業区分添付書類
給水施設整備事業
  1. 位置図
  2. 設計図
  3. 見積書の写し
  4. 市税の滞納がないことを証する書類
  5. その他市長が必要と認める書類
共同給水施設整備事業
  1. 位置図
  2. 設計図
  3. 見積書の写し
  4. 代表者選任届(委任状)
  5. 利用者名簿
  6. 市税の滞納がないことを証する書類
  7. その他市長が必要と認める書類
浄水器設置事業
  1. 水質検査結果書の写し
  2. 見積書の写し
  3. 浄水器の性能及び仕様を証明できる書類
  4. 市税の滞納がないことを証する書類
  5. その他市長が必要と認める書類

補助金交付決定通知

審査により補助対象と認められる場合、市から申請者に対し交付決定通知書により通知します。

実績報告(工事完了後に提出するもの)

提出書類

工事完了後30日以内に提出。ただし工事完了が3月の場合は3月末日までに提出。

  1. 補助事業に係る請求書または領収書の写し
  2. 補助事業が完了した旨を証する書類(工程及び完了後の一連の写真)
  3. 浄水器設置事業にあっては、浄水器設置後の水質検査結果書の写し
  4. その他市長が必要と認める書類

補助金交付額確定通知

実績報告書の審査および実地調査により、適正と認められる場合、補助金交付額確定通知書により通知します。

補助金交付請求(補助金交付額確定通知後)

提出書類
  • 補助金交付請求書

補助金交付

指定された申請者名義の口座に振り込みます。

※実績報告書の提出から振込みまでに1ヶ月程度の日数を要します。

要綱・様式のダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)