ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 令和2年度 狂犬病予防集合注射について

令和2年度 狂犬病予防集合注射について

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月13日更新 <外部リンク>

令和2年度 狂犬病予防集合注射の日程について

【お願い】新型コロナウイルスの感染症予防のために、来場時はマスクの着用と来場者間の間隔を空けるよう、ご協力をお願いします。また、発熱等の症状のある方は、ご来場を自粛してください。                                                 

○犬の飼い主は、飼い犬に狂犬病予防注射を毎年1回受けさせることが義務付けられています。
  「令和2年度の集合注射」を次の日程で行いますので、最寄りの会場で予防注射を受けてください。(注射はどの会場でも受けられます。)
※昨年の「周南市西消防署東側駐車場」の会場を、「市民グラウンド前(東ソーグラウンド利用者臨時駐車場)」へ変更しております。

○今回の集合注射では、「2020年度狂犬病予防注射済票」を交付します。

令和2年度 狂犬病予防集合注射日程表 [PDFファイル/232KB]

〈料金〉※今年度より、注射料金が100円上がりますのでご注意願います。料金は釣り銭のいらないようにご用意をお願いします。
・注射のみ   3,050円
・登録と注射  6,050円

※4月の集合注射時以外に、山口県獣医師会徳山支部(周南市、下松市)に所属している動物病院以外で狂犬病予防注射を受けられた場合は、必ず動物病院が発行する「狂犬病予防注射済証」を、環境政策課または各総合支所担当課へ提示し、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けられるようお願いいたします。なお、注射済票交付の際、1頭あたり550円の手数料が必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)