ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > ヒアリ・アカカミアリについて

ヒアリ・アカカミアリについて

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

ヒアリは2017年兵庫県尼崎市及び神戸市で相次いで確認され、また、アカカミアリも神戸市で確認されました。
今後、生息状況について把握していきますので、類似するアリを見かけたらご連絡ください。
 

ヒアリ・アカカミアリの特徴

ヒアリ
 ●体長 2.5~6ミリメートル
 ●体色 赤茶色、腹部は黒っぽい赤色
 ●行動 草地など比較的開けた環境を好み、土でドーム状のアリ塚を作る。
           雑食性で節足動物、小型脊椎動物、樹液、花蜜などを餌とする。
 ●毒性 毒針がお尻にあり、強い毒がある。
以上の特徴がありますが、大きさにバラつきがあるので一目見ただけでは、区別するのは難しいようです。

アカカミアリ
 ●体長 3~5ミリメートル
 ●体色 赤褐色、頭部は褐色
 ●行動 裸地や草地などの開けた環境に生息し、土中に営巣する。
     雑食性で小型節足動物、甘露、植物の種などを餌とする。
 ●毒性 毒針がお尻にあり、毒がある。
 

懸念される人体への影響

ヒアリ
  ●刺されると、アルカロイド系の強い毒による痛みやかゆみ、発熱、じんましん、
   激しい動悸等の症状が引き起こされる。
  ●アレルギー性のショックで昏睡状態に陥ることもあり、米国ではこれまでに多くの
        死者が出ている。

アカカミアリ
  ●刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水泡状に腫れる。
    ヒアリに比べると毒は弱いといわれている。
 

ヒアリ・アカカミアリを発見したら

環境省のヒアリ相談ダイヤルまたは、市役所の環境政策課にご連絡ください。

  【ヒアリ相談ダイヤル】 0570 - 046 - 110
   ・受付曜日:月、水、金、土、日、祝 ※7月~9月は毎日
   (12月29日~1月3日を除く)
   ・受付時間:午前9時~午後5時まで
   ※一部機種では利用できないため、その場合は「06-7634-7300」にご連絡ください。
   ※通話料は発信者の負担となります。

環境省資料

【環境省資料】ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴・生態・駆除方法・刺されたときの対処方法等の参考) [PDFファイル/6.8MB](外部リンク)
【環境省資料】(参考)アカカミアリについて [PDFファイル/158KB](外部リンク)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)