ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

もの選びのものさし(9月29日)

印刷用ページを表示する更新日:2019年8月27日更新 <外部リンク>

趣旨

軽くて丈夫な素材「プラスチック」は石油化学製品として大量に安く生産され、私たちの生活を便利にしました。ポイ捨てされたり、屋外に放置されたプラスチックごみは、河川に入り、海に流れ出て海洋汚染の原因として世界的に大きな問題となっています。

プラスチックごみの大半が使い捨て容器です。プラスチック排出量が世界でワースト2位の日本。規制が行われ、市民の関心も高まってきました。

私たちの生活に必要なものの選び方、ものの量を考えた使い捨てない暮らし方を考えてみませんか。

もの選びのものさし

~プラスチックを減らす生活のヒント~

開催日

2019年9月29日(日曜日)

時間内容
9時~10時

エシカル消費でプラスチックを減らす

講師:河村昌子(周南消費者協会)

暮らし方や買い物の視点をちょっとだけ変えてみませんか!

エシカル消費とは・・・

人や社会、環境に配慮した消費行動のこと。フェアトレード」商品やエコ商品、リサイクル製品、被災地商品などの購入を積極的に行うこと。

10時10分~11時10分

プラスチック・フリーへの取組み

講師:徳山友の会

プラスチックの使用を減らすための取組みを紹介

衣食住それぞれの場面で、気軽にできる実践例を提案

■ワークショップ(体験会)

・コットンたわし※材料費100円

・新聞紙のごみ袋、ごみ箱

■展示

・コットンたわし、セルロースたわし

・重曹スプレー、重曹せっけん

・洗剤など

【受講料】無料

【開催場所】環境館

【申込方法】電話またはファクスで氏名、電話番号を添えてお申し込みください。

もの選びのものさし~プラスチックを減らす生活のヒント~ [PDFファイル/133KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)