ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 第2次周南市まちづくり総合計画(しゅうなん共創共生プラン)

第2次周南市まちづくり総合計画(しゅうなん共創共生プラン)

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

市では、まちづくり総合計画に基づいて市政の運営を行っています。

総合計画は、まちづくりの基本理念を示す「基本構想」、これに沿ってより具体的な施策の内容を明らかにする「基本計画」及び、毎年度の実施事業等を掲げる「実施計画」により構成します。

まちづくり総合計画パンフレット

総合計画

基本構想

基本構想は、将来目標として将来の都市像や、その実現に向けたまちづくりの基本的な方向性を示す計画です。

計画期間

10年(平成27~36年度)

基本理念

「∞(無限)の市民力と最大限の行政力を結集し 周南の価値を高めるまちづくり」

将来の都市像

「人・自然・産業が織りなす 未来につなげる 安心自立都市 周南」

まちづくりの方向

  • 元気で心豊かな人を育むまちづくり
  • 無限の市民力を発揮できるまちづくり
  • 安心して健康に暮らせるまちづくり
  • 活力と魅力に満ちた賑わいのあるまちづくり
  • 環境にやさしく快適で利便性の高いまちづくり
  • 最大限の行政力を発揮するまちづくり

前期基本計画

基本計画は、基本構想の実現に向けて、まちづくりを総合的かつ計画的に推進するため、各分野における
必要な施策を具体的に示す、市における行政計画の最上位計画です。

計画期間

5年(平成27~31年度 前期・後期各5カ年)

「将来の都市像」の実現に向けた主要プロジェクト

分野ごとに示した41の基本施策のうち、特に重点的かつ横断的に対応すべき推進施策をまとめたものです。

  • 人口減少社会に対応する「社会で育む少子化対策プロジェクト」
  • 安心安全の確保に向けた「揺るぎない安心安全プロジェクト」
  • 人口減少社会を支える地域コミュニティの充実を目指す「自立した地域づくりプロジェクト」
  • 地域活性化に向けた賑わいづくりを促進する「まちじゅう賑わいプロジェクト」
  • 産業力強化に向けた「産業活力・富の創造プロジェクト」
  • 過疎化高齢化の進む中山間地域の体制づくりを進める「中山間地域振興プロジェクト」
  • 自立した行財政基盤の確立を目指す「将来に向けた行財政経営プロジェクト」

 実施計画

実施計画は、基本計画で示した施策を実現するため、社会情勢や財政状況を検討し、具体的な事業を示す
年度計画及び財政計画です。

計画期間

3年(ローリング方式により毎年度見直し)

策定の経緯

策定の経緯

【参考】周南市まちづくり総合計画(ひと・輝きプラン 周南)

【参考】周南市総合計画策定条例

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)