ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナンバーカードの申請を補助します

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月2日更新 <外部リンク>

周南市では、タブレット端末を使用し、マイナンバーカードの申請に必要な顔写真の撮影及びオンライン申請のお手伝いをするサービスを開始しました。撮影から申請まで1人あたり15分程度で行うことができます。

場所

・本庁  市民課

・各総合支所  市民生活担当

受付時間

平日 8時30分~17時00分

申請補助の内容

1.タブレット端末を使用した顔写真の撮影

職員がタブレット端末を使用し、顔写真の撮影を行います。これに伴い、写真を準備する必要がなくなります。ただし、写真店等で撮影するよりも画質が劣ります。

2.オンライン申請

個人番号カード交付申請書に基づき、職員がタブレット端末を操作し、申請を行います。

申請方法と必要な持ち物

マイナンバーカードの申請方法は、次の(1)、(2)のどちらかになります。申請方法により、必要な持ち物が違いますので、ご確認ください。

(1)交付時来庁方式

【申請時に必要な持ち物】

・本人確認書類(書類A もしくは 書類B 1点)

書類A:顔写真付の公的身分証明書

→運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、障害者手帳等

書類B:「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの

→健康保険証、介護保険証、年金手帳、預金通帳等

・通知カードと一緒に届けられた「個人番号カード交付申請書」

※申請書がお手元にない場合は、市役所で再発行します

【受取方法】

・市民課に再度お越しいただき、受取

※受取の際の必要書類は改めてご案内します

※各総合支所での受け取りも可能です

 

(2)申請時来庁方式

【申請時に必要な持ち物】

・通知カード(申請時に回収します)

・本人確認書類(書類A 1点 もしくは 書類B 2点)

書類A:顔写真付の公的身分証明書

→運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、障害者手帳等

書類B:「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの

→健康保険証、介護保険証、年金手帳、預金通帳等

・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

【受取方法】

・申請者の住所地に本人限定郵便で郵送します。

注意事項

・手続きには必ずご本人がお越しください。15歳未満や成年被後見人の方の場合は、その法定代理人が同行してください。

・どちらの申請方法でも交付申請からマイナンバーカードがお受取り可能となるまで、1ヶ月程度かかります。

・マイナンバーカードの初回交付手数料は無料ですが、再交付の場合は800円(電子証明書を搭載すると1,000円)の手数料がかかります。

・写真が審査に通らなかった場合は、取り直しのため再度お越しいただく場合があります。