ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パスポートの申請、交付のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

周南市で申請できる人は、日本国籍を有し、原則として山口県内に住民登録がある人です。周南市以外の申請窓口は、山口県旅券センター<外部リンク>のホームページでご確認ください。旅券を紛失したり盗難にあうと犯罪に利用される恐れがありますので大切に保管してください。

平成28年10月1日より、山口県内に住民登録のある人は、住民票の添付が不要です。
詳しくはお問い合わせください。(Tel0834-22-8293)

次の場合は周南市で申請の受付ができません。
山口県旅券センター<外部リンク>(Tel083-933-2352)へご相談ください。

  • 緊急発給
  • 早期発給
  • 渡航先追加申請
  • 一般旅券発給申請の刑罰等関係欄に該当する場合

1.取扱窓口

取扱窓口
取扱窓口取扱事務取扱日取扱時間
周南市役所市民課申請及び交付月曜日~金曜日午前9時から午後5時まで
ただし、交付のみ毎週木曜日午後7時まで
新南陽・熊毛・鹿野総合支所申請月曜日~金曜日午前9時から午後5時まで


*土、日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

2.必要書類、手数料、交付日

申請・届出の種類及び対象申請に必要な書類 手数料交付日
申請受理を含めての日数
(土、日、祝日除く)
一般旅券発給申請
(訂正新規・切替新規・損傷新規を含む)
  1. 一般旅券発給申請書
  2. 戸籍謄(抄)本:1通(証明発行日から6か月以内であること)
    (切替新規で成人で氏名・本籍の県名に変更がなけば戸籍省略可)
  3. 住民票:1通(山口県に住民登録をしている人で住民基本台帳での確認を同意される方は不要)
  4. 写真<外部リンク>:1枚(6か月以内に撮影したもの)
  5. 本人確認書類
  6. 新規発給の場合は、前回取得の失効旅券、切替、損傷新規の場合は、所持の有効旅券
  7. 県内に住んでいるが住民登録を県外でしている人(学生・単身赴任者等)や外国から一時帰国をしている人は、一定の条件に該当すれば周南市で申請できる場合があります。
    この場合、申請は本人に限ります。また、申請に必要な書類がありますので、詳しくは市民課(0834-22-8293)へお問い合わせください。
10年用の場合
収入印紙14,000円
県収入証紙2,000円
5年用の場合
収入印紙9,000円
県収入証紙2,000円
11歳以下の場合
収入印紙4,000円
県収入証紙2,000円
本庁受付
7日目以降
総合支所受付
8日目以降
紛失一般旅券等届出書を伴う申請
*新たに、旅券の発給を希望する場合は新規発給申請により
取得することができます。
  1. 紛失一般旅券発給等申出書
  2. 戸籍謄(抄)本:1通(証明発行日から6か月以内であること)
  3. 住民票:1通(山口県に住民登録をしている人で住民基本台帳での確認を同意される人は不要)
  4. 写真<外部リンク>:2枚(6か月以内に撮影したもの)
  5. 本人確認書類
  6. 旅券の紛失または焼失を実証する書類
10年用の場合
収入印紙14,000円
県収入証紙2,000円
5年用の場合
収入印紙9,000円
県収入証紙2,000円
11歳以下の場合
収入印紙4,000円
県収入証紙2,000円
本庁受付
8日目以降
総合支所受付
9日目以降
一般旅券記載事項変更申請
*現在所有されている旅券の残存期間で旅券を作成します。
  1. 一般旅券発給申請書
    (記載事項変更用)
  2. お持ちの旅券
  3. 戸籍謄(抄)本:1通(証明発行日から6か月以内であること)
  4. 住民票:1通(山口県に住民登録をしている人で住民基本台帳での確認を同意される人は不要)
  5. 写真<外部リンク>:1枚(6か月以内に撮影したもの)
収入印紙4,000円
県収入証紙2,000円
本庁受付
7日目以降
総合支所受付
8日目以降
査証欄の増補申請
*旅券冊子につき1回に限り申請が認められます。
  1. 一般旅券査証欄増補申請書
  2. 増補を受けようとする旅券
  3. 住民票:1通(山口県に住民登録をしている人で住民基本台帳での確認を同意される人は不要)
収入印紙2,000円
県収入証紙500円
本庁受付
7日目以降
総合支所受付
8日目以降

注意

平成25年12月27日に山口県旅券センターの「一般申請窓口」が閉鎖されました。詳しくは山口県旅券センターのホームページをご覧下さい。山口県旅券センターのホームページはこちら<外部リンク>から