ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できます。

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できます。

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

住民票、マイナンバーカード等への旧氏併記のご案内

令和元年11月5日(火曜日)から、住民票などに旧姓(旧氏)を併記できるようになります。

・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書
・マイナンバーカード
・公的個人認証サービス署名用電子証明書

に本人からの申し出により「旧姓(旧氏)」を併記することができます。

※「旧姓(旧氏)」とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載がされています。
※旧姓(旧氏)での印鑑登録について、詳しくは印鑑の登録と印鑑登録証明書のページをご覧ください。

申請の際に必要なもの

・本人確認書類
・記載(変更)を求める旧姓(旧氏)から現在の姓(氏)に繋がるまでのすべての戸籍謄本、抄本等
・個人番号カード(マイナンバーカード)または通知カード

詳しくは総務省ホームページをご覧ください。

旧氏併記に関するリーフレット(表面)
旧氏併記に関するリーフレット(裏面)