ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 新型コロナウイルス感染症の感染防止のための各種手続きについて(転出届・DV支援措置・在留カード・マイナンバーカード等)

新型コロナウイルス感染症の感染防止のための各種手続きについて(転出届・DV支援措置・在留カード・マイナンバーカード等)

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月11日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の感染防止のためのお手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う諸情勢に鑑み、感染拡大を防止する観点から、下記の届出窓口の混雑緩和策をお知らせします。

転出届の取扱いについて

転出届は郵送でもお手続き可能です。

住民基本台帳におけるDV等支援措置の取扱いについて

支援措置の実施を求める申出及び延長の申出について、窓口にお越しいただくことが難しい場合は市民課へお問い合わせください。

マイナンバーカードの受け取りについて

マイナンバーカードの受け取りについては、受取期間を設けておりますが、このたび新型コロナウイルス感染症予防のため、当分の間はマイナンバーカードの交付通知書に記載されている受取期限を過ぎても、受け取ることができます。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて外出自粛を行っている交付申請者については、代理人にマイナンバーカードを交付することも可能です。ただし、受取要件がありますので代理人交付を希望される場合は事前にお問い合わせください。

有効期限を迎える電子証明書の更新手続きについて

現在、マイナンバーカード搭載の電子証明書が有効期限を迎える住民の方に、地方公共団体情報システム機構より有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しています。通知書に記載されている電子証明書の有効期限が過ぎた場合でも、無料で新しい電子証明書の発行が可能です。

中長期在留者等に係るマイナンバーカードについて

マイナンバーカードの有効期間が満了する場合、マイナンバーカードの延長の申請をする必要があります。
詳しくはお問い合わせください。

周南市外から転入する方で、マイナンバーカードをお持ちの方について

マイナンバーカードの継続利用(周南市においても利用する)手続きの条件がこのたび新型コロナウイルス感染症予防のため、変更されています。
詳しくはこちらをご確認ください。