ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 【消費生活の知恵】固定電話のIP網移行に便乗した勧誘に注意!

【消費生活の知恵】固定電話のIP網移行に便乗した勧誘に注意!

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月4日更新 <外部リンク>

固定電話のIP網移行に便乗した勧誘に注意!

相談事例

自宅に電話がかかってきて、大手電話会社の代理店を名乗り「IP網への移行に伴い、固定電話のアナログ回線が廃止されるので、今使っている固定電話が使えなくなる。光回線切り替えの工事が必要。」と言われた。工事をしないと固定電話は使えなくなってしまうのだろうか。

アドバイス

工事をする必要はありません。大手電話会社は2024年以降、固定電話のIP網(インターネット網)への移行に伴い、電話会社内の設備の切り替えを予定しています。しかし、固定電話は設備の切り替え後もそのまま使えます。

注意点

電話会社の設備切り替えに便乗して、以下のような電話や訪問で勧誘する業者に注意しましょう。
・固定電話が使えなくなるため、光回線工事が必要です。
・今までの電話機が使えなくなります。
・今使用している電話回線が使えなくなります。
このような勧誘を受けた場合は、その場で返事せず、すぐに消費生活センターに相談してください。
(令和元年9月4日掲載)

何か「おかしいな」と思ったら、すぐに消費生活センターに相談しましょう。

問合せ:市消費生活センター ☎0834-22-8321
または、消費者ホットライン ☎188 (いやや)