ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 【消費生活の知恵】消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意!!

【消費生活の知恵】消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意!!

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月7日更新 <外部リンク>

消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意!!

相談事例

 市役所職員を名乗る男性から電話があり、「消費税増税の関係で、高齢者に社会保険料の一部が戻ることになりました。お宅は4万円戻るので手続き書類を送っています。手続きは明日までですが、まだ書類を提出されていません。市役所へ出向くことができないのであれば、銀行の業界団体担当者が自宅に伺います。」と言われて承諾し、その後来訪した男性に通帳とキャッシュカード、暗証番号を渡してしまった。

アドバイス

 速やかに銀行に連絡し、警察に被害にあったことを届けましょう。
 市役所や金融機関が、消費税増税を理由に個人宅へ電話をかけることはありません。「お金が戻ってくる」などと言われても信用せず、自分が電話帳などで調べて市役所や銀行へ確認してください。

さまざまな手口であなたをだまそうとしています!!

 話題になっている「改元」「東京オリンピック」「キャッシュレス」などの出来事を利用し、言葉巧みに近づく悪質な手口の発生が予想されます。便乗詐欺に注意しましょう。
(令和元年11月7日掲載)

不審な電話があったら、速やかに相談しましょう。

問合せ:市消費生活センター ☎0834-22-8321
または、消費者ホットライン ☎188 (いやや)