ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 給付金を装った詐欺に注意!

給付金を装った詐欺に注意!

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月26日更新 <外部リンク>

給付金を装った詐欺が発生しています。

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」として、1人あたり10万円の特別定額給付金を支給することが、国から発表されました。

この給付金の手続きを装い、キャッシュカード、通帳、暗証番号を詐取したり、現金自動預払機(ATM)へ誘導し、お金をだまし取ろうとする詐欺が発生しています。

【注意1】国や県、市の職員などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。

【注意2】給付金を受けるために、手数料の振込みを依頼することはありません。

【注意3】国や県、市からメールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることはありません。

※特別定額給付金の詳細はこちら<外部リンク>

不審な電話やメール、手紙が届いたら消費者ホットライン188(局番なしの3桁番号)、周南市消費生活センターまたは最寄りの警察署へご相談ください。


≪相談先≫

周南市消費生活センター☎0834-22-8321

周南警察署☎0834-21-0110

光警察署(周南市熊毛地区)☎0833-72-0110

注意喚起のパンフレットはこちらをご覧ください。

給付金を装った詐欺に注意! [PDFファイル/129KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)