ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

配偶者からの暴力の相談窓口

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月24日更新 <外部リンク>

配偶者からの暴力(DV)に悩んでいませんか。
ひとりで悩まないで、まずはお電話ください。

殴るけるの暴力のほか、精神的な暴力など配偶者からの暴力の悩み
夫婦や家庭での悩みごとなど、男女間における様々な問題

暴力をやめさせて欲しい加害者を指導・警告してほしい

  • 受付時間:24時間いつでも
  • 電話番号:0120-378387
    携帯電話からは083-932-7830
  • 受付機関:レディース・サポート110【山口県警察】

身の危険を感じる一時的に保護してほしい

  • 受付時間:24時間いつでも
  • 電話番号:0834-21-0110【周南警察署 生活安全課】
  • 電話番号:0833-72-0110【光警察署 生活安全課】

セクハラやDVなど女性の人権について

セクシャル・ハラスメント(セクシュアル・ハラスメント)やドメスティック・バイオレンスなど

毎日の生活の中の困りごとや心配ごと、女性に対する人権侵害について

子どもや女性の暴力についての身近な相談窓口

 夫や恋人からの暴力を受けている女性の悩み

DVやストーカー被害者からの相談

 配偶者からの暴力とは

配偶者からの暴力は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害で、男女共同参画社会実現の妨げになっています。
殴ったりけったりする身体的暴力だけではなく、大声でどなったり、ののしったりする行為(精神的暴力)嫌がっているのに性的行為を強要すること(性的暴力)なども、配偶者からの暴力に含まれます。

配偶者とは

婚姻の届出をしていない、いわゆる「事実婚」の場合や、離婚後も引き続き暴力を受ける場合を含みます。