ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ひきこもり」相談窓口

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月29日更新 <外部リンク>

「ひきこもり」とは

「学校や職場には行けず家族以外との対人関係を避けて、6ヶ月以上にわたって家庭にとどまり続けている状態」を「ひきこもり」と呼んでいます。
 ただし、精神的な病気がその主な原因と考えられる場合は、ひきこもりとはせず、医療機関での支援等をすべきものとされています。

「ひきこもり」の相談窓口

市の相談窓口 「もやいネットセンター」

福祉総合相談窓口である「周南市もやいネットセンター」では、「ひきこもり」に悩んでいるご本人や、ご家族などからのご相談をお受けしております。お気軽にご相談ください。

県の相談窓口(山口県周南健康福祉センター)「ひきこもり地域支援センター」

平成21年7月から「ひきこもり地域支援センター」として身近な相談・支援を行っています。
また、家族会や本人の会を開催しています。
所在地:周南市毛利町2丁目38   周南総合庁舎 3階
電 話:0834−33−6424
ホームページ:http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/mhc/hikikomori-c.html<外部リンク>

「周南市自立相談支援センター」

家族がひきこもっている方など、専門の相談員がお話をお伺いしながら、それぞれのご事情と段階に応じて自立に向けた包括的・継続的に支えていく伴走形の個別的相談支援を行っています。
  所在地:周南市速玉町3−17 周南市徳山社会福祉センター別館
  電話:0800−200−4742(フリーダイヤル)
  ホームページ:http://www.shunan-shakyo.or.jp/modules/soudan/index.php?content_id=5<外部リンク>