ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護予防への取り組み

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

住民運営通いの場(いきいき百歳体操)

認知症予防教室

周南しゃっきり体操

ふれあい・いきいきサロン

介護予防リーダー養成(しゃっきリーダー)

地域リハビリテーション活動支援事業

 

住民運営通いの場(いきいき百歳体操)

周南市では、平成26年度から、地域包括ケアシステムの構築に向けて、介護予防への効果
が実証されている「いきいき百歳体操」週に1回5人以上で取り組む 地域の通いの場づくり
を進めています。
取り組むかどうかを決めるのは住民のみなさんで、運営も住民主体で行います。
活動内容は、いきいき百歳体操の他は自由で、レクレーション、お茶会、踊りなど各グループで
楽しく活動しておられます。
現在通いの場は、市内全31地区コミュニティ・88か所(H.30.7.31現在)となり、約1300名の
高齢者が活動し、心身の効果を実感しています。

住民運営通いの場写真
通いの場写真1通いの場写真2

 

住民運営通いの場一覧(平成31年3月31日現在) [PDFファイル/137KB]

※参加希望の場合は、地域福祉課(0834-22-8462)までお問い合わせください。

「いきいき百歳体操」とは?

おもりを使った約40分間の筋力運動で、手首や足首に個人個人に合った重さのおもりを付け、
ゆっくりと腕や足を動かします。
現在、実践している皆さんは、近くの公民館や集会所、個人宅に週1回集まり、日常生活で
必要な筋力を維持・向上しようと励んでいます。
新規に体操を始めたいグループには、最初の4回、市や包括支援センターの専門職や
やしゃっきりリーダーが支援するので安心です。
 

地域のみなさんが「通いの場」を大切にすることで期待できること

★身近な場所に立ち上げることができます。
会場を確保し、5人以上集まれば週1回(少なくとも3か月は継続)の活動を開始できます。

★様々な地域活動とタイアップして取り組んでいくことができます。
サロン、老人クラブ活動、趣味の会の一環として取り組み、もともとの活動をさらに活性化
させていくことも可能です。


★地域の仲間との交流が生まれ、自然な支え合いにつながっていきます。
体操の後は、茶話会やレクレーションなどを行う場もあります。
活動を続けることで、お互いの絆が深まり、声をかけあいながら
助け合うこともできるようになります。

★病気や認知症になっても通い続けられる場になります。
病気で体が不自由になっても、自分のできる範囲で体操をしたり、認知症になっても役割を
持ちながら参加したりすることができます。

★いつまでも地域とつながりを保ちながら、いきいきと暮らすことができます。
いくつになっても、介護が必要な状態になっても、地域の活動に参加できると、役割や
生きがいが生まれ、心豊かに暮らせることにつながります。

通いの場写真
通いの場写真3


住民運営通いの場(いきいき百歳体操)を始めたいと思ったら

いきいき百歳体操ちらし(表)[PDFファイル/256KB]

いきいき百歳体操ちらし(裏)[PDFファイル/392KB]
※まずはお気軽にご相談ください。

住民運営通いの場(いきいき百歳体操)全体交流会

[目的] 通いの場の活性化、介護予防活動を継続して取り組む意欲の向上

[実施日] 平成29年9月9日

[対象] 通いの場参加者、通いの場に関心のある者

[内容]

・通いの場の現状

・実践活動の紹介

・みんなで!いきいき百歳体操

・楽しく脳トレ

◇参加者208人◇

全体交流会の様子

 

認知症予防教室

周南市では、歩いて通える範囲の高齢者を対象に、認知・運動機能の維持向上に効果のある学習や活動を行い、地域において継続的な介護予防を行う場づくりの契機として、平成28年度より認知症予防教室を開催しています。
詳細の日程につきましては、広報等でご案内します。

内容

脳トレエクササイズ、軽運動、ストレッチ、ミニ講座、体力測定、Dasc等

場所

5包括エリアで1か所ずつ開催

日程

週1回全12回/1回1時間30分

指導

ルネサンス徳山(委託) (平成30年度)

認知症予防教室の写真です

周南しゃっきり体操

周南市では、高齢者のための介護予防体操として、平成18年に周南しゃっきり体操を考案しています。
この体操は、周南イメージソング「新しい風」のリズムにのせて、簡単・安全・楽しいをコンセプトに作成した、椅子に座って気軽にできる5分程度の体操です。
体操を収録したDVDやCD、「新しい風」のCDを無料で貸し出していますので、ご希望の方はお問い合わせください。

周南しゃっきり体操の様子です<外部リンク>
周南しゃっきり体操動画
 

ふれあい・いきいきサロン

地域の虚弱高齢者に対し、地元住民とのふれあい交流の場を提供し、生きがいとともに、社会参加意欲を高め、高齢者の不安等の軽減を図ります。

対象

市内に住所を有し、在宅で閉じこもりがちな65歳以上の高齢者

内容

趣味、健康、レクリエーション活動等を行います。(自己負担有り)

問い合わせ

ご利用になられる場合は、下記にお問い合わせ下さい。
 

ふれあい・いきいきサロン問い合わせ先一覧表
事業所名
支部名
所在地
電話
周南市社会福祉協議会<外部リンク>徳山支部速玉町3-170834-22-8700
新南陽支部古川町1-170834-62-4981
熊毛支部安田30-20833-92-0027
鹿野支部鹿野中734-40834-68-2998

 

介護予防リーダー養成(しゃっきりリーダー)

周南市では、住民主体の介護予防への取り組みを支援したり、サロン等の担い手が自分の地域において介護予防に取り組んだりできるように、介護予防リーダーを養成しています。
現在39名のしゃっきりリーダーが各地区で活動しています。

活動内容

  • しゃっきりリーダーによるしゅうなん出前トークの実施
  • 住民運営通いの場支援における体力測定補助及びいきいき百歳体操支援
  • しゃっきりリーダー養成講座における周南しゃっきり体操及び認知症予防レクリエーションの指導

     

地域リハビリテーション活動支援事業

地域における「高齢者の機能維持」、「自立支援の強化」をはかるために、住民運営の通いの場や介護予防に関する講座、介護職向けの研修、地域ケア会議等へのリハビリテーション専門職の関与を促進します。

地域リハビリテーション活動支援事業研修会

第1回目(平成29年度)

[日時] 平成29年6月15日(木曜日) 18時30分~20時30分

[内容]

  • 平成29年度地域リハビリテーション活動支援事業の概要
  • 平成28年度リハビリテーション専門職関連事業報告及び平成29年度の活動概要
  • ワークショップ「通いの場支援で、ここだけは専門職として伝えていること・伝えたいこと」

  ◇参加者73名◇

第2回目(平成29年度)

日時] 平成29年12月19日(火曜日) 18時30分~20時30分

[内容]

  • 通いの場支援ルールの説明
  • 3か月支援についてのデモと解説
  • 行政としてリハ職に期待すること
  • ワークショップ
  • 労いブレイク

  ◇参加者68名◇

平成28年度の内容・講座の様子・実績

[日時] 平成28年5月19日(木曜日)18時30分~20時30分

[内容]

  • 地域リハビリテーション活動支援事業について
  • 理学療法士会・作業療法士会の活動について
  • グループワーク「住民運営の通いの場を効果的にするために」

◇参加者45名◇

地域リハビリテーション活動支援事業説明会の様子です

 

[日時] 平成28年10月19日(水曜日) 18時30分~20時30分

[内容]

  • 住民運営の通いの場支援について
  • 住民運営の通いの場事例紹介
  • ワークショップ「あなただったらどのような支援をしますか」
  • リハビリテーション専門職による活動報告
  • 住民運営の通いの場支援における役割

◇参加者76名◇

地域リハビリテーション活動支援事業研修会の様子です

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)