ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 高齢者虐待防止ネットワーク運営事業

高齢者虐待防止ネットワーク運営事業

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

 

高齢者虐待防止ネットワーク運営事業

地域包括支援センターを中軸とし、運営委員会を設置し、高齢者の虐待ケースのケアマネージメント・ネットワークの構築、講習会等の開催をしています。

問い合わせ

最寄の地域包括支援センターまたは市地域福祉課 もやいネットセンター担当窓口(電話0834-22-8200)にお問い合わせ下さい

高齢者への虐待について

次のようなことは、高齢者への虐待です。虐待を受けている方や地域の中で虐待を疑うようなことに気づいた方は、一人で悩まないで、ご相談下さい。

  • 身体的虐待・・・暴力をふるう。外部との接触を意図的に断つ。 
  • 心理的虐待・・・言葉や態度で精神的な苦痛を与える。 
  • 経済的虐待・・・財産やお金を勝手に使う。正当な理由もなくお金を使わせない。 
  • 介護・世話の放棄・・・介護や世話をしない。または結果としてしていない。 
  • 性的虐待・・・本人がいやがる性的な行為やその強要。

また、介護をしている方が介護疲れやストレスをひとりで抱え込まないように、家族、地域であたたかく見守り、支えあっていきましょう。介護疲れを感じたり、介護の方法や家族関係等で悩みがある方は、一人で悩まないで、ご相談下さい。

周南市では高齢者虐待防止に取り組んでいます

高齢者虐待の問題は、地域全体で支えあうことが大切です。何か心配なこと、気になることはありませんか?ひとりで悩まずにまずは上記の問い合わせ先までご相談ください。