ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 高齢者・介護 > 在日外国人等高齢者福祉給付金支給事業

在日外国人等高齢者福祉給付金支給事業

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

在日外国人等高齢者福祉給付金支給事業

高齢者のうち、国民年金制度上、老齢基礎年金等の受給資格を得ることのできなかった外国人及び帰国者等に対し給付金を支給することにより、福祉の推進を図ります。

対象

  1. 大正15年4月1日以前に出生し、昭和57年1月1日前から日本国内で外国人登録を行っている方で、現在本市に外国人登録を行っている方のうちから永住許可を受けている方
  2. 明治44年4月1日以前に出生し、昭和57年1月1日前から日本国内で外国人登録を行っていた方のうち、満70歳以降に日本国籍を取得した方で、現在本市に住民登録を行っている方
  3. 明治44年4月2日以降大正15年4月1日以前に出生し、昭和57年1月1日前から日本国内で外国人登録を行っていた方のうち、昭和36年4月1日以降に日本国籍を取得し、年金受給資格期間を制度上満たすことが出来ない方
  4. 明治44年4月2日以降大正15年4月1日以前に出生し、昭和36年4月1日以降に日本に帰国した方のうち、年金受給資格期間を制度上満たすことができない方で、現在本市に住民登録を行っている方

内容

給付期間は申請を行った日の属する月の翌月から、受給資格者がその受給資格を喪失した日の属する月までです。ただし、受給資格者や配偶者、扶養義務者の市民税所得割額が一定額を超えた場合は一年間給付を停止します。また、その他にも支給停止要件があります。

給付金額

月額10,000円