ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報戦略課 > 各種団体が実施される会合等に関する判断について

各種団体が実施される会合等に関する判断について

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月27日更新 <外部リンク>

各種団体が実施される会合等に関する判断について

このたび、県内で新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、市内での感染拡大防止を図るため、より一層、一人ひとりが感染予防や健康管理等に留意するとともに、集団感染防止対策にご協力いただくことが重要になります。

市では、国が示した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(令和2年2月25日)」を踏まえ、2月27日に市長が各部長等を招集し、「新型コロナウイルスに対する庁内対策連絡会議」を開催し、本年3月31日までの間に市が主催するイベント等の中止・延期、3月24日に「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催し、4月1日以降に市が主催するイベント等の中止・延期に関する判断指針を作成しました。

各イベントの主催団体、関係団体などにおかれましては、この指針を目安に、イベント中止などの判断をしていただきますようお願いいたします。

市が主催するイベント等の中止又は延期の判断指針

3月31日までに周南市が主催するイベント等の開催に関する判断指針 [PDFファイル/190KB]

4月1日以降に周南市が主催するイベント等の開催に関する判断指針 [PDFファイル/382KB]

イベント・行事等開催時の注意事項

イベント等を開催する場合には、次の注意事項に十分注意するものとする。
  1 正しいマスクの着用を含む咳エチケットについて周知する。
  2 会場の入り口付近に、アルコール消毒液の設置または手洗い場の案内を設置する。
  3 風邪症状がある人や体調不良の人は、参加の自粛を呼びかける。
  4 重症化しやすい高齢者や基礎疾患を持っている人、妊婦については、参加の自粛を呼びかける。
  5 室内でのイベント・行事等では、換気(目安2~3時間に1回)を十分に行う。
  6 イベント・行事等の規模縮小や場所、開催時間、接触回避など内容の見直しを行う。


※ 指定管理者等を含めた他の主催団体についても、イベントの開催・中止等の判断に当たっては、本指針を参考とされるよう周知するものとする。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)