ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

認定こども園の紹介

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

認定こども園とは、教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さをあわせ持つところです。
保護者が働いている、いないに関わらず利用でき、保護者の就労状況が変化した場合でも、通い慣れた園を継続して利用できることが大きな特長です。
また、認定こども園には子育て支援の場が用意されており、園に通っていない子どものご家庭も、子育て相談や親子の交流の場への参加など利用をすることができます。
市内には、現在、次の認定こども園があります。

認定こども園
公私の別認定こども園名
(HP:ホームページ)
所在地電話番号1号定員2・3号定員受入年齢開所時間
(延長保育を含む)
しおり
私立蓮生・まこと幼稚園
(HP)
<外部リンク>
久米3920-1
地図<外部リンク>
(0834)25-2469105人35人0~5歳7時30分~開所時間
(延長保育を含む)19時00分
連生・まこと幼稚園[PDFファイル/240KB]
私立あおば幼稚園
(HP)
<外部リンク>
呼坂1240-3
地図<外部リンク>
(0833)91-6101100人30人0~5歳7時00分~18時00分 

※いずれも幼稚園型認定こども園。

利用できる人

認定こども園を利用する人は、申し込みと合わせて申請を行い、支給認定(1号、2号、3号)を受ける必要があります。
幼稚園機能を利用…3歳以上で、1号認定の人
保育所機能を利用…保護者が働いているなどの理由によって保育を必要とする場合で、

  • 3歳以上の場合は2号認定
  • 2歳以下の場合は3号認定

保育料

保育料は、幼稚園機能を利用する場合、市が定めた施設型給付私立幼稚園保育料を、保育所機能を利用する場合、市内の保育所保育料と同じ額になります。
幼稚園機能(1号)の金額は、施設型給付私立幼稚園保育料(PDFファイル/86KB)です。
保育園機能(2・3号)金額は、保育所徴収金額表でご覧いただけます。

申し込み方法

幼稚園機能を利用…幼稚園の入園と同様に、希望する認定こども園で入園の手続き
保育所機能を利用…公立保育所を利用する場合と同様に、保育幼稚園課で手続き

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)