ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自殺対策

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月5日更新 <外部リンク>

「ちゃんと眠れちょる?」~周南市自殺対策~

  • 疲れているのに眠れない日が2週間以上続いている
  • 食欲がなく体重が減っている
  • だるくて意欲がわかない

それはもしかすると「うつ」の前兆かもしれません。
「うつ」になると脳のエネルギーが不足し、上記症状がなかなか改善しません。
気力や頑張りで「うつ」を克服することは困難で、早めの受診が必要です。

相談窓口のご紹介

困りごと相談窓口パンフレットには、
医療機関をはじめ、様々な相談窓口を分野別に紹介しています。

困りごと相談窓口こころといのちのサポート周南 [PDFファイル/401KB]

あなたの大切な人を守るために

平成10年以降、全国の自殺者数は毎年3万人を推移し、周南市でも毎年30人前後の尊い命が失われています。あなたの大切な人の様子が、「何だかいつもと違う」と感じたら、勇気をもって声をかけ、話を聞いてみましょう。

ゲートキーパーとは?

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
周南市では、毎年、ゲートキーパー養成講座を実施しています。

若年層ゲートキーパー研修

平成29年度は、山口県桜ヶ丘高等学校・晃英館中学校の先生を対象に、若年層の自殺につながるサインやゲートキーパーの役割について学びました。
講師:加古川市教育委員会 青少年育成課 学校支援カウンセラー 阪中順子氏

自殺対策関連ホームページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)