ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 ピンクリボン月間

印刷用ページを表示する更新日:2019年10月30日更新 <外部リンク>

ピンクリボン月間啓発イベント

毎年10月はピンクリボン月間です。ピンクリボン月間とは、「乳がんで悲しむ人を1人でも減らしたい」との思いから、1980年代にアメリカで始まったピンクリボン運動です。日本でも2000年頃から広がり始め、毎年10月を「ピンクリボン月間」とし、『乳がんの早期発見・早期治療』を啓発、推進する取り組みが全国で実施されています。日本人女性の11人に1人が生涯のうちに乳がんになると言われています。乳がん検診を受けることで、乳がんの早期発見に努めましょう。
がんになると自身のみならず、家族も悲しい思いをします。あなた自身がいつまでも健康で輝き続けるために、乳がん検診をうけてみませんか?

チェックポイントとセルフチェック

ご自身でチェックしてみましょう。

チェックポイント

□乳房の変形や左右差がないか
□しこりがないか
□ひきつれがないか
□えくぼのようなへこみがないか
□ただれがないか
□出血や異常な分泌物がないか

乳がんのセルフチェック

乳がんは、自分で発見できる数少ないがんです。
早期発見のために付き1回のセルフチェックを習慣づけましょう。
月経終了後4~5日後くらいに、閉経後の人は毎月、日を決めて行いましょう。
乳がんセルフチェックの方法 [PDFファイル/87KB]
引用:公益財団法人日本対がん協会 乳がん啓発冊子「もっと知りたい乳がん-あなたを守る検診のすすめ-」

イベント情報

ぶち元気がいいねフェスタ

人数

112人

実施日

令和元年10月14日、月曜日

時間

10時~14時

場所

津田恒美メモリアルスタジアム

内容

乳がん視触診の模型もでるをつけ視触診体験、がん検診シールアンケート、ピンクリボンツリーの飾りつけ

感想

乳がんのしこりを体験することができてよかった
夫のほうから受けないといけないねと言ってくれた
乳がんの視触診体験中

 

くらしの保健室

人数

22人

実施日

令和元年10月15日、火曜日

時間

10時~12時

場所

イオンタウン周南

内容

乳がん視触診体験、がん検診のメッセージを記入

感想

実際にしこりを触ることができて、いろいろな場所にしこりができることを知った。

実際にしこりがあり気になったため、病院を受診するとなんでもなかったため、安心した

くらしの保健室で乳がん視触診体験中

乳がん検診のいただいたメッセージ

保健センターの様子

保健センターピンクリボンツリー

休日・平日夜間に乳がん・子宮がん検診を実施

【乳がん検診】

対象:40歳以上の女性
内容:マンモグラフィ―

【子宮がん検診】

対象:20歳以上の女性
内容:細胞診

【休日・平日夜間に検診を実施している病院】


休日・平日夜間に検診を実施している病院 [PDFファイル/106KB]
【持ってくる物】
がん検診等受診券、自己負担金
※いずれも定員がありますので、詳しくは、実施医療機関に問合せください。
※通常のがん検診(個別)も実施しています。詳しくは、健康づくり推進課へ問合せください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)