ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・予防接種 > 風しん等予防接種費助成制度のご案内

風しん等予防接種費助成制度のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月1日更新 <外部リンク>

風しん等予防接種費助成制度について

赤ちゃんの「先天性風しん症候群」を予防するため、大人の風しん予防接種費用の一部を助成します。

助成一覧
区分風しん等予防接種費助成制度
対象となる予防接種

事前の風しんの抗体検査の結果、抗体価が低いとされた人が受けた風しん予防接種(単抗原ワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン)

助成額

風しん予防接種1回分の実費
※ただし、単抗原ワクチンは3,000円、麻しん風しん混合ワクチンは5,000円を限度とし、いずれか一方を1回限り。

対象者

周南市に住所を有すること
次の(1)から(3)のいずれかに該当すること
(1)妊娠を希望している女性(妊娠中の女性は対象外)
(2)上記(1)または妊娠中の女性の配偶者(事実婚、パートナーを含む)
(3)妊娠中の女性の同居者(妊娠中の女性が抗体価が低いと判断された場合のみ)

  • 「抗体価が低いと判断された」とは、HI法で16倍以下またはEIA法で8.0未満または国際単位30IU/ml未満等の場合です。
     
  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、国の制度の対象者となるため、助成対象となりません。こちらをご覧ください。
申請書類等
  1. 風しん予防接種費助成金交付申請書(別記様式第1号) [PDFファイル/122KB]

  2. 次の(1)または(2)のいずれか
    (1) 風しん予防接種確認書(別記様式第2号) [PDFファイル/75KB](医療機関が記載したもの)
    (2)予防接種を受けた医療機関の領収書原本(接種ワクチン名と接種日のわかるもの)と、医療機関等が発行した風しん抗体検査の結果が確認できるもの

  3. 印鑑(認印)

  4. 振込先口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカード等)
注意事項
  • 「風しん抗体価検査」は、周南地域では次のところで無料で受けられます。

  • この予防接種は、任意接種(法律に定められていない予防接種)です。接種を希望される方は、かかりつけ医に相談し、効果と副作用について充分理解した上で、接種してください。
    妊娠をしている女性及び妊娠している可能性がある女性は、風しんを含むワクチンの接種を受けることができません。 また、風しんを含むワクチンの接種後は、少なくとも2か月間の避妊が必要です。

  • 抗体検査の結果、免疫が充分であったにもかかわらず予防接種を希望される場合は、自費扱いとなります。

お問合せ・申請窓口

お問合せ・申請窓口一覧表
お問い合わせ・申請窓口住所電話番号
健康づくり推進課
(徳山保健センター)
周南市児玉町1‐1(0834)22‐8552・8553
新南陽総合支所
健康づくり推進課窓口
周南市古市1‐4‐1(イオンタウン周南内)(0834)61‐3091
熊毛総合支所市民福祉課周南市熊毛中央町1‐1(0833)92‐0013
コアプラザかの周南市大字鹿野上サヤノ原10910(0834)68-2302

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)