ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 健康・医療 > 周南市保健師活動指針(周南市保健師人材育成ガイドライン)
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 周南市保健師活動指針(周南市保健師人材育成ガイドライン)

周南市保健師活動指針(周南市保健師人材育成ガイドライン)

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月17日更新 <外部リンク>

周南市保健師活動指針は、本市の保健師一人ひとりが成長し、保健師全体で住民が暮らしやすい健康なまちづくりを推進していくために、周南市保健師の目指すべき姿や、基本的な方向性、重点項目、組織や配置、人材育成のあり方について定めました。

これは、平成25年度に、国が地方公共団体に示した「地域における保健師の保健活動に関する指針」に基づき、また、平成28年度に市人事課が策定した「周南市人材育成基本方針」の保健師版として位置づけるものです。

【概要版】保健師活動指針.pdf [PDFファイル/763KB]

保健師活動指針.pdf [PDFファイル/7.4MB]

※統括保健師(1名)及び副統括保健師(3名)を中心に、本市の取組の2つの柱である「体制基盤整備」と「人材育成」を段階的に実施します。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)