ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 令和元年度親と子のよい歯のコンクール
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 健康・医療 > 令和元年度親と子のよい歯のコンクール

令和元年度親と子のよい歯のコンクール

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月10日更新 <外部リンク>

令和元年度

周南市親と子のよい歯のコンクール

対象

平成30年度に周南市で3歳児健康診査を受けた子ども約1,000人とその親の内、むし歯がなく、歯並びがよい良好な口腔状態を保っている親子

主催

周南市及び一般社団法人徳山歯科医師会

日時及び場所

令和元年6月1日土曜日13時00分から
周南市休日歯科診療所

内容

  • 歯科医師による親子の口腔内診査
  • 口腔内診査結果から、最優秀者の決定

結果

最優秀者に、福田彩さん(母)、福田華さん(子)が選出され、周南市代表として、「山口県親と子のよい歯のコンクール」に推薦されました。

表彰

令和元年6月29日土曜日に、徳山歯科医師会館で行われた「よい歯のコンクール」にて表彰されました。

親と子のよい歯のコンクールの様子はこちらから:徳山歯科医師会ホームページ<外部リンク>