ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 健康・医療 > 【お知らせ】周南市のがん検診で「要精密検査」となった方へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・予防接種 > 【お知らせ】周南市のがん検診で「要精密検査」となった方へ

【お知らせ】周南市のがん検診で「要精密検査」となった方へ

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月5日更新 <外部リンク>

周南市のがん検診で「要精密検査」となった方へ

がん検診で、精密検査が必要とされた方は、精密検査を受診することが大切です。がんであった場合には速やかな治療につながること、また、がんでなかった方が、引き続き必要な間隔で、がん検診を継続して受診することが大切です。

がんでない方も、精密検査が必要と判断されることが少なからずあります。がん以外の病気が見つかることもあるため、精密検査がまだの方は、速やかにお受けください。

 

精密検査の結果について

医療機関から精密検査の結果通知書の返信がない方については、健康づくり推進課から受診状況について連絡をさせていただくことがあります。

周南市では、検診ががんの早期発見につながっているか等、精度の高い検診を実施できるよう努めております。精密検査を受診された方は、その結果についての情報提供にご協力をお願いいたします。

 

精密検査実施医療機関

周南市内で精密検査を実施できる医療機関は下記のPDFファイルをご確認ください。(医療機関によって実施可能な検診が異なります。)なお、市外での精密検査の受診も可能です。

精密検査実施医療機関一覧 [PDFファイル/105KB]

 

精密検査の受診時に必要なもの

  • 健康保険証
  • がん検診精密検査結果兼通知書(精密検査実施後に医療機関から健康づくり推進課に返却されます)

※精密検査の費用は自己負担となります。精密検査は保険診療ですので、費用は検査内容や保険の負担率で変わります。
※がん検診精密検査兼結果通知書がお手元にない場合は、健康づくり推進課までご連絡ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)