ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 中心市街地の活性化を図る活動を支援します

中心市街地の活性化を図る活動を支援します

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

まち輝き活動団体育成事業

事業目的

市民団体など中心市街地で実施する活動を育成するとともに、中心市街地の活性化や安全性の向上を図ることを目的としています。そして、その活動に必要な経費の一部を補助します。

対象となる活動

次のいずれかに該当する団体が、中心市街地の活性化や安全性の向上を図る目的で自主的に行う活動

中心商店街活動団体

構成員の多くが、中心商店街(みなみ銀座商店街、銀座通り商店街、銀南街、中央街、糀町商店街、PH通り商店街)において事業を営むものである団体

一般活動団体

上記以外の団体

注意事項

  1. 宗教的活動、政治的活動、営利活動は対象となりません。
  2. 市や市教育委員会などと共催で行う活動や、これらからの委託を受けている活動は、対象となりません。
  3. 市や市教育委員会、市の外郭団体などから別に補助を受けている活動は、対象となりません。

募集期間

随時 (但し、予算がなくなり次第受付終了となります)

補助額

次のいずれかのうちで最も低い額を上限とします。
また、申請額については、1,000円未満の端数は切捨てとなります。

  1. 補助活動に要した経費の総額から、入場料、寄付金、協賛金、国・県等からの補助金等の総額を控除した額の2分の1
  2. 補助対象経費の2分の1(団体構成員に対する謝金・旅費・食料費や保険料、備品類等は対象外です)
  3. 上限20万円
  4. 平成20年度以降に交付を受けた活動については前回交付額(ただし、活動内容に特段の新規性等が認められる場合を除きます)

同一活動への補助の制限

中心商店街活動団体が単独または一般活動団体と協働で行う活動:通算で5年以内
その他の活動:通算で3年以内
なお、平成19年度以前に行われた同一活動については、年数加算対象外とします。

審査の方法

書類審査の上、交付決定します。

申請に係る書類等

実績

H27年実績「PDFファイル/50KB」

申請書類は、必ず郵送か持参でご提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)