ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 雇用・事業者向け情報 > 産業振興 > 商工業 > 日本政策金融公庫との協働による地方創生にかかる貸付制度の適用開始

日本政策金融公庫との協働による地方創生にかかる貸付制度の適用開始

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月13日更新 <外部リンク>

日本政策金融公庫の地方創生にかかる貸付制度「地域活性化・雇用促進資金」を活用し、周南市内における雇用増につながる事業者の取り組みに対して、特別利率を適用するものです。

制度概要

名称

地域活性化・雇用促進資金(総合戦略関連)

用途

設備資金及び長期運転資金

限度額

国民生活事業は7,200万円(うち運転資金4,800万円)
中小企業事業は7億2千万円(うち運転資金2億5千万円)

対象

周南市内に従業員の勤務場所を有し、令和7年3月末までに、採用により市内勤務場所における従業員数を増とする計画のある事業者

備考

日本政策金融公庫の窓口を経由して、周南市が総合戦略の推進に資する事業の認定を行います。

適用開始日

令和2年11月13日(金曜日)

利用手順

  1. 希望者が公庫に相談・融資申し込み
  2. 公庫が周南市に認定依頼
  3. 周南市が公庫へ認定通知
  4. 公庫が希望者へ融資実行

「地域活性化・雇用促進資金」 事務要領 [PDFファイル/248KB]

貸付制度の相談窓口・問い合わせ

日本政策金融公庫徳山支店 国民生活事業 0834-21-3455、下関支店中小企業事業 083-223-2251

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)