ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林課 > しゅうなんブランド総選挙~あなたの“イチ推し”教えて下さい!

しゅうなんブランド総選挙~あなたの“イチ推し”教えて下さい!

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月28日更新 <外部リンク>

あなたがオススメしたい”イチ推し”のしゅうなんブランドの認定品を投票とともに称号を募集!

応募要項

市の知名度を高め、一次産業を中心とした地域経済の活性化を図るため、しゅうなんブランドの代表としてブランドを引っ張っていくような商品の投票と、さらに広く情報発信するための称号を市民参加型の総選挙として行います。

応募期間 ~平成31年1月31日(木曜日)

当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
称号の応募作品は、未発表のものに限ります。
採用された称号の名称に関する著作権などの一切の権限は、周南市に帰属します。
投票の結果をふまえ、周南市地産地消推進協議会にて決定します。

しゅうなんブランドGetのチャンス!

称号に採用された1名様に3,000円分のしゅうなんブランドをプレゼント

しゅうなんブランドとは

周南市では、市の資源・特性を活かし「周南市ならでは」「周南市らしさ」「周南市の良さ」といった個性と魅力を持った産品を周南ブランドとして認定しています。

候補商品について

1:鹿野高原豚
こだわりの美味しさを食卓へ
鹿野高原豚
鹿野地区で「ハイポ―豚(ハイブリッド・ポークの略)」を飼育しており、精肉だけではなく、ハム・ソーセージ等の製造もしています。直営店「ビストロ鹿野農場」では、自社の豚をたっぷり使用したメニューを提供しています。
2:鹿野わさび
香りよく、辛さの中にもさっぱりと
鹿野わさび
江戸時代に石見国からわさびを持ち帰り、鹿野に広めたのが栽培の始まりです。鹿野の水と気候を活かし現代では畑わさびの栽培が中心となっています。地物のわさびは大変希少で、おろしたての香りが別格です。
3:周南たこ
「たこ飯」でおなじみ
周南たこ
瀬戸内海は昔から良質なタコの名産地として知られており、瀬戸内の恵まれた地形や潮流で育ったタコは足が太く、身が柔らかいことが特徴です。周南市では「たこ飯」としてなじみ深いものとなっています。
4:周防はも
周南でも多く水揚げ
周防はも
瀬戸内海はハモの漁場として全国的に知られており、周南でも多く水揚げされています。ハモの皮に多く含まれる「コンドロイチン」は肌をみずみずしく保つ作用があり、また骨切りという特殊な調理法によって小骨まで食べることができるので、カルシウムも多く摂取できます。
5:徳山ふぐ
はえ縄漁発祥の地、粭島
徳山ふぐ
フグのはえ縄漁は周南市の粭島が発祥の地であり、優れた漁法として全国に広まりました。昔から瀬戸内海の豊かな資源に育まれた天然フグは「内海もの」と呼ばれた最高級品であり、その味も絶品です。
6:原田(純米大吟醸・純米吟醸・特別純米酒)
周南市産山田錦で醸した純米酒!!
原田(純米大吟醸・純米吟醸・特別純米酒)
周南市産山田錦を原料都市、鹿野地区の伏流水を使用した地酒。
・純米大吟醸~上品で心地よい吟醸香、米の旨みを充分に引き出した深い味わいをお楽しみください。
・純米吟醸~ほのかな吟醸香とやわらかい口当たりが特徴です。
・特別純米酒~米の旨みを存分に楽しめるキレのある飲み口です。
7:長州じねんじょう山子ごはん
周南のスーパーフード
長州じねんじょう山子ごはん
日本原産種のじねんじょう山芋とその子実であるむかごを材料とした、伝統的な郷土料理が一般家庭でも簡単に味わえるように、レトルト商品にしました。風味と食感が秀逸で、冷めても美味しいご飯です。

称号について

総選挙で選ばれたイチ推しの一品について、より多くの皆さまに分かりやすく、親しみやすい称号を募集します。
例:おいしゅうなん、しゅうなんブランド極(きわみ)

しゅうなんブランド総選挙&レシートラリー2018共同企画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)