ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「周南和牛」について

印刷用ページを表示する更新日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

周南市産和牛の認知度向上を図るとともに、和牛の生産拡大及び牛肉の需要拡大を図るため、以下の基準を満たす牛肉を「周南和牛」として認定します。

認定基準

1.生産地等

周南市内で生産され、周南市内で12か月以上肥育されたもの

2.品種

黒毛和種

3.規格

社団法人日本格付協会による牛枝肉取引規格において、肉質等級4または5のもののうち、BMS(脂肪交雑基準)No.7以上のもの

※BMS(脂肪交雑基準):どれだけサシ(霜降り)が入っているかを表します。
No.1からNo.12まであり、数字が大きくなるほどサシが多いということになります。

 

「周南和牛」として認定された牛肉については、こちらをご覧ください。

周南和牛認定一覧(平成30年度) [PDFファイル/100KB]

周南和牛認定一覧(平成29年度) [PDFファイル/513KB]

また、「周南和牛」の認定基準のうち、品種・規格についての基準を満たさなかった周南市産の牛肉については、「周南牛」として取り扱われます。

「周南和牛」の認定申請について

「周南和牛」の認定基準を満たす牛肉を取り扱う卸売業者・仲卸業者の方は、認定の申請をすることができます。
申請にあたっては、以下の様式を使用してください。

※添付書類として牛枝肉格付明細書の写しが必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)