ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 復興支援 > 平成30年7月豪雨 被災された方へ市営住宅を提供します
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい > 市営住宅 > 平成30年7月豪雨 被災された方へ市営住宅を提供します

平成30年7月豪雨 被災された方へ市営住宅を提供します

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月12日更新 <外部リンク>

平成30年7月豪雨で被災された方へ市営住宅を提供します

この度の平成30年7月豪雨により被災された皆さまにおかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

被害を受けた方に対して、周南市営住宅を以下の通り提供いたします。

対象者

下記の理由で、り災証明書の発行を受けることができる方

  • この度の災害において、浸水または、土砂崩れなどで住宅が損傷した
  • 住宅隣接地における土砂崩れなどで、住宅に住み続けることが危険な状態である

提供可能住宅

周南市営住宅の空き部屋。

※ただし、風呂桶・給湯器・コンロ・電灯などの設備は、無い場合があります。
※場合により、申し込みから入居までお時間をいただくことがあります。

利用期間・料金

利用期間は原則、6か月です。

住宅使用料、敷金は無料です(ただし、共益費・自治会費などは発生する場合があります)。

申し込みに必要な書類

  • 利用される世帯の方全員の住民票
  • り災証明書

その他、入居お申し込みの際に記入いただく書類があります。印鑑をご用意ください。

申し込み期限

現時点では、り災入居に関して申し込み期限はありません。
随時、受け付けています。

注意事項

市営住宅では、ペット(犬・猫・鳥・魚など)の飼育は厳禁となっています。
ペットを連れての入居はできませんので、ご了承ください。

相談窓口

り災による入居の相談は、下記の場所で受け付けています。

  • 周南市役所  住宅課 市営住宅担当  0834-22-8282